映画@見取り八段 トラックバックセンター

【ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ】沖縄の海と美しいイルカ

ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ


監督: 前田哲
出演:  松山ケンイチ、上間宗男、山崎努、池内博之
公開: 2007年7月



チャンネルNECO にて視聴。

昨年、劇場で見損ねた1本。

沖縄美(ちゅ)ら海水族館で実際に起きた出来事を
元にしたストーリー。

動物物は好きです

主演は一応松ケンなんだけど、もう、フジが全てだよね。。。

フジの頑張る姿と美しい海に、ただ魅せられる。


松ケン演じる獣医の植村と、水族館スタッフの
真剣なやり取りも、全てがフジのため。

動物の命と生活を真剣に考える皆の姿に頭が下がる。


動物も、もう一度元の姿に戻りたい。
もう一度飛びたい、と願うのは
人間と同じなんだね。



清々しい映画でした。


ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ



 



ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ@映画生活トラックバック





【20世紀少年】無謀だって解っててもやらなきゃいけないんだ

20世紀少年 第1章


監督: 堤幸彦
原作・監修: 浦沢直樹
出演:  唐沢寿明 、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦
   宇梶剛士、宮迫博之、生瀬勝久、佐々木蔵之介、佐野史郎
公開: 2008年8月



原作は「ビックコミックスピリッツ」で連載された
全22巻の大作。
小学館漫画賞、講談社漫画賞を始め、数々の賞を受賞している。

私は原作は未読だ。

ちょうど連載が始まる前あたりに「スピリッツ」を買うのを止めたんだな。。。

でも、浦沢直樹の作品の面白さはよく解ってる。

だから、この映画には、すごく期待していた。

映画監督としてどうなんだ、と、いつも批評されている
堤幸彦も私は好きなので。。。


初めて予告を見た時から、ずっと待っていた映画だったから
オープニングの「20th Century Boy」から、もうワクワクで
引き込まれて行った。。。わけだが。。。



なんかね、とにかくスゴイ

感想は、これが全て。


次から次へと「スゴイ」展開に飲み込まれて。。。
でも、登場人物にはイマイチ入り込めなくて。

この事は下のネタバレの方に書きますが。

とにかく第1章だし。。。序章だと思って
次回に期待を持っていければOKなわけだから、
そういう点では良かったと言えるかな。

第2章が早く見たいとは思ったもん。

「トモダチ」は誰なのか。
「トモダチ」の目的は何なのか。

仲間は、本当に仲間だと思って良いのか。。。


人間には無謀だって解ってても
やらなきゃならない事があるんだ!



自分だったら、どうするかなぁ。。。
立ち向かえる勇気が出るだろうか。




エンドロールの後に、予告が入ります。
本編が終わっても、席はすぐに立たないでね。




ここから下ネタバレ。観る予定の方は、観てから読んでね



 




すごい大作だよな〜とは思うんだけど、
登場人物の背景がとにかく薄くて。。。

ちゃんと描かれているのはケンヂくんだけで、
後は主要人物であるケンジの親友・オッチョでさえ、
突然出てきて突然活躍し始めると言う印象。。。

フクベエなんて、同窓会にチョロッと出てきたかと思ったら
次は仲間の集合シーン。
そして、ピルから落下。。。
えっ
蔵さんの出番、もう終わりなの


仲間に全く感情移入できない分、みんなが
怪しく見えてしまう。

本当にみんな仲間なの〜


原作を読んでいる人にとっては違和感ないのかなぁ。。。


登場人物が自分と同じくらいだと想像出来るので、
小学校時代の風景は割と懐かしく楽しめたりする。


緊張感ある映像は良かった。

でも、劇場が凄く混んでいて最前列で観る事に
なってしまったので、ちょっとグラグラした。。。

堤作品は、近くで見ると脳に悪い


ちなみに、私は第3章が見終わるまで
原作には手を出さない。

ストーリーは、やっぱりワクワクして見たいもんね


・20世紀少年 公式HP www.20thboys.com

【関連記事】
・20世紀少年 第2章レビュー




映画「20世紀少年」オリジナル・サウンドトラック



【送料無料!】20世紀少年(1-22巻+21世紀少年 上下 全巻)【0818モバイル送料無料】【エンタ...



20世紀少年@映画生活



【デトロイト・メタル・シティ】恨み晴らさでおくべきか〜

デトロイト・メタル・シティ


監督: 李闘士男
出演:  松山ケンイチ、加藤ローサ、細田よしひこ、松雪泰子
公開: 2008年8月



松ケン、大暴走

とにかく、松山ケンイチの芸の幅広さには驚かされる。

自称POPでおしゃれな音楽をやっている時の
根岸崇一と、クラウザーさんでは全然違うんだもん。

歌も全部、松山くんが歌ってるんですよね。。。

いや〜。。。凄いわ


あとは、完全に行っちゃってる女社長・松雪泰子とか、
デスメタルに命かける追っかけ、大倉孝二とか、
岡田義徳とか、最近ドラマではアナーキーな感じの
役が多いのに何だか可愛いPOPな高橋一生とか。。。

ジーン・シモンズをあんな風に使うとは。。。とか。

役者さんを見るのが楽しい


ギャグは若干滑り気味かも。
ずっと笑ってるってほどではない。

大森美香脚本に期待したけれども、
あまり生かされてはいなかった気がする。

でも、見終わった感想は、面白かった〜だな。


確か、キャッチコピーは「熱い夏を吹っ飛ばせ」
だった気がするけれども、どっちかと言うと

暑苦しかった

クラウザーさんの音楽と衣装が〜


メタル系音楽が許せないって方には
お薦め出来ません。
全般に渡って音楽の洪水である。



ここから下ネタバレ。観る予定の方は、観てから読んでね



 




恨みはらさでおくべきか〜恨みはらさでおくべきか〜
恨みはらさでおくべきか〜・・・・・・・


って、それの繰り返しだけで歌なんかい


この手のバンド良さは、私もサッパリ解りませぬ。

しかし、あのノリには笑える〜。

役者さんのハチャメチャっぶりを見に行く映画かな、これは。。。
マンガから抜け出たようなクラウザーさんの姿だけで
もう笑えるよ。


だから、ストーリーは、もっとハジけても良かった気がする。

ホロッと来るだろうシーンに、あまりホロッと
来なかったのが残念。

大森美香さんの持ち味が生きていない。

だったら、別にホロッとさせようと思わなくても。。。
全部笑いで良かったんじゃない


でも、あのお母さんは好きだけどね。
お父さんも気付いてたみたいだし。

クラウザーさんを交えた田舎の朝食風景は。。。

可笑しすぎる。。。




原作はヒットマンガ。
我が家にも、実は原作本があります。

でも、私は読んでない。

映画見てから読もうと決めたので。。。

これで、やっと解禁だわ。


    ・デトロイト・メタル・シティ 公式HP www.go-to-dmc.jp/



デトロイト・メタル・シティ スタンダード・エディション




デトロイト・メタル・シティ@映画生活トラックバック



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。