映画@見取り八段 トラックバックセンター

【地球が静止する日】Can you change?

地球が静止する日
〜THE DAY THE EARTH STOOD STILL〜


監督: スコット・デリクソン
出演:  キアヌ・リーヴス、ジェニファー・コネリー、キャシー・ベイツ、
公開: 2008年12月




1951年制作「地球の静止する日」のリメイク版。

元映画の方は未見です。


止まらない環境破壊。
地球を、そして宇宙の環境を壊しているのは
他ならぬ地球人である。

環境破壊に対する警告が大きなテーマ。



パニック物のはずなのに。。。
。。なんだか眠い。。。


途中何度かウトッとしちゃった。ごめんなさい。。。


こういう映画にあり勝ちだけど、やっぱご都合主義
な展開が多い。

何よりも、解決となる切っ掛けが。。。

ちょっと説得力不足では。


VFXを駆使した映像は迫力ある。ものの、
そればっかり見せます、ではなくてストーリーの
方もよろしくお願いします。


キアヌのロボットみたいな無表情な演技は、
やっぱり合う

綺麗すぎるロボットだな〜

笑顔も実は、とってもチャーミングなのに、
何か無表情なイメージが、すでに私の中に。。。



そう言えば、本編とは全く関係ないけど、
初めて「ドラゴンボール」の予告を見てしまった〜

「かめかめは〜
って日本語で言ってた。。。
意味、解ってるんかい。。。。




ここから下ネタバレ。観る予定の方は、観てから読んでね



 




クラトゥが考え直す切っ掛けが、あの母子だと
言うのが何とも。。。

宇宙の代表者、ちょっと情に流されすぎなんじゃないの


国防長官(キャシー・ベイツ)が、ちょ〜憎たらし。。。

何で、長官は女性なのかなぁ。。。
あまりにも考え無しだし、頭悪いし感情的だし、
女性に設定した事に軽く悪意を感じるんだけど。

こんなのが人類の代表かと思えば
滅ぼしたくなる気持ちも解る。


って言うか、人の心を操る事ができるのならば、
別に滅ぼさなくたって、操って良い環境を作れる
地球人に変えてくれればいいじゃん〜

と、ふと思う。



人間は変わることが出来る。
だから、猶予をくれ。


と、言う科学者の言葉に、簡単に「うん」
言ってくれない宇宙の代表者クラトゥが、
ちょっと小気味良い。

今まで変わらなかった物が、危機が来たからと言って
急に変わるモンじゃない。

危機が過ぎれば、また「まぁいいか〜」になり、
同じ事を繰り返すだけ。。。
それが人間ってモンだよ。


かく言う私も、子供の頃からずっと
夏休みの宿題は8月31日に泣きながらやり、
「来年こそは7月中にやろう」
と決意しつつ、翌年になると、また繰り返す。

今は、今年こそ12月の半ばまでには
年賀状を終わらせよう
と誓い、また何も
しないまま年の瀬を迎えようとしているのである


こんな危機感の薄い生き物がいるから
地球が危機を迎えるのか。。。


私のせいなのか

そうなのか

すいません



って、事で、今年は、これで見納め


2008年最後の映画にしては、
ちょっと締まらなかったなぁ。。。


コメント、トラバ、全て遅れ気味で
本当に本当に申し訳ありません

来年は、もっと、ちゃんとする。。。予定。

だから、滅んでしまえなんて言わないで



・地球が静止する日 公式HP movies.foxjapan.com/chikyu/

   
キアヌ・リーブス/地球が静止する日




地球が静止する日@映画生活
★前田有一の超映画批評★







【252-生存者あり-】陸の海猿

252-生存者あり-


監督: 水田伸生
出演:  伊藤英明、内野聖陽、山田孝之、桜井幸子、木村祐一
公開: 2008年12月



街を直撃する雹。地下鉄構内に流れ込む水。
パニックになり、逃げまどう人の洪水。。。


パニックシーンは、臨場感あり。
じっと見ていると、目が潤んでしまうほど。。。


でも、それが持続しないんだよね。

日本はパニック映画を作るのがヘタだなぁ。。。
とつくづく思う。


伊藤英明内野聖陽も大好きな俳優なので。
結構、期待して見に行った。

でも、まあ。。。
ありがちなストーリーに納まってしまった感じが。。。
(ありがちって言っても、現実にあるって事ではなくて、
映画やドラマにありがちって事ね)


パニック続きの緊張感をぶった切る、
主人公たちの私事エピソード。

「日本沈没」「海猿2」と同じ感覚で萎える。。。


でも、実際、私はかなり泣いたんですよ。

各所でウルウルポイントがあり。。。

娘を救いたい父と母の気持ちや、同僚、上司を
思う隊員たちの気持ちや。。。

涙もろい方なので、ウルウルっウルウルっ、
としたのだけど

ウルウルしながら心の中で
いっぱい突っ込んでしまった〜

だって、あまりにも展開が有り得なさすぎで〜



泣けたからって良作とは限らず。


VFXは迫力満点の映像を作り出していたし、
役者さんは、頑張ってた。

伊藤くんは「海猿」そのもの。
今回は陸に上がってきましたって感じ。

子役の大森絢音ちゃんが、ちょ〜カワイ


ハイパーレスキュー隊のお仕事の尊さは
よく表現されていたと思う。


娯楽作品として、ご家族で見に行く分には
良いんじゃないでしょうか。





ここから下ネタバレ。観る予定の方は、観てから読んでね



 





日テレ制作の映画なのに。。。
津波に飲まれるフジテレビには笑った〜

流されても潰されても、這い上がる主人公。

どんだけ丈夫なんだ


あれだけの人の波に押し流されながら
巡り会う事が出来た父と娘。。。

これは、まぁ、良いドラマとしても。。。

その後が。。。

ストーリーのほとんどが素晴らしい偶然の
賜物
によって構成されている。

たまたまそこにあった血液凝固剤とか、
たまたまそこにあった循環させる器械とか、

たまたま多すぎ


ラストは、すごくウルウルしながら
思いっきり突っ込んだ


誰か早く、伊藤くんの肩から山本太郎を
下ろしてやってくれ〜




・252-生存者あり- 公式HP www.252-movie.jp/


252-生存者あり-@映画生活 トラックバック



【ソウ 5】痛いよ〜痛いよ〜恐いよ〜

ソウ 5
〜SAW V〜


監督: デヴィッド・ハックル
出演:  ジュリー・ベンツ、ミーガン・グッド、ショウニー・スミス、トビン・ベル
公開: 2008年11月




まではDVDとCSで視聴。
から劇場鑑賞。


正直、を見た後、もう見なくてもいいかなぁ。。。
と、思っていた。

何で見に行っちゃったのかと言うと、
最近、見たいホラーが行きつけの劇場では
何も公開されてなくて、ホラー・スリラー不足を
解消したかったのと、連れが「私は貝になりたい」
見たいと言うが、フランキー堺のドラマ版を
見ている者(再放送だよっ)としては、あんな、
いかにも泣くために作ったような雰囲気の「貝」は
違和感バリバリで見る気がせず。。。

「ほ〜ら、久し振りに恐いの見ようよ〜」
連れを引きずって入場。。。

そんなうんたらかんたらな事情の末、
入ってしまったのでございますase


ちなみに友達は「初ソウ」だったそうで。。。
そりゃ、ゴメンね。。。

でも、過去の仕掛けを時々振り返って見せてるから、
もしかしたら初めての人でもある程度は
理解できる。。。?かも。
今回、ちょっと総集編っぽさがあったし。。。


このシリーズ、ハラハラドキドキと言うよりは、
ギリギリする〜と言うべきか。。。

とにかく残酷〜
見続けるのが辛いシーンが多い〜
見てるだけで痛い〜

でも、1作目の衝撃が忘れられず、
ついつい見てしまう〜。

今回は、前シリーズよりは
痛くて我慢出来ないシーンがちょっとだけ
減ったような気がする。


痛さもあるけれども、おお、そうだったんだ〜
と言う、まさにパズル的な面白さもある。

だから、見ちゃうんだよね。


そして、今回も完結してないから、
また来年の11月にやるんだろ。。。


きっと、また見ちゃうんだろうな。。。ase



ここから下ネタバレ。観る予定の方は、観てから読んでね



 




今回、一番痛かったのは、あの血液集めなきゃ
ドア開かないとこ。。。

う゛きゃ〜うぎゃ〜。。。

何か、手が真っ二つに裂けてるし〜。。。


そっか。
最初から5人で協力してれば、こんな事には
ならなかったのね。

でも、自分だけ生き延びたいと思ったら
きっと相手を押しのけて頑張っちゃうんだろうな。

ま、私の場合は運動オンチだし、鍛えてもいないから、
多分、1番目の仕掛けで首が切れてるだろ。。。ase



冒頭のシーンで、

え〜
手潰したのに振り子止めてあげないの〜


と、思ったけど、やっぱりジグソウの仕掛けじゃなかった。

逃げ道は用意するのがルールだもんね。


ラストも面白かったな。。。

なんだ。
痛い痛いと言いつつ、面白いんじゃん。。。

こりゃ、絶対に次も行くんだな。
たぶん、行くんだ。。。

何だかんだ言いながら好きらしい。私。。。ase

それにしても、ゴードンはどうなったんだろ。。。[emoji:e-3]
そんとこ、今だに見せて貰ってないよね。。。


で、元妻に託した、あの箱の中身は何

【関連記事】
ソウ 感想
ソウ3 感想
ソウ4 感想



・ソウ 5 公式HP saw5.asmik-ace.co.jp/


【送料無料選択可!】ソウ [廉価版] / 洋画

ソウ2

ソウ3

ソウ4

ソウ5 / トビン・ベル



ソウ5@映画生活 トラックバック



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。