映画@見取り八段 トラックバックセンター

【少年メリケンサック】ウソを上回る奇跡を起こせ!

少年メリケンサック


監督: 宮藤官九郎
出演:  宮崎あおい、佐藤浩市、木村祐一、田口トモロヲ、勝地涼、ユースケ・サンタマリア、ピエール瀧、三宅弘城、峯田和伸
公開: 2009年2月



良くも悪くもクドカン映画。

う●ことかち●ことか
「PTAが子供に聞かせたくない言葉ベスト10」
みたいな言葉がいっぱい出てくるし、げ●とか吐いちゃってるし、全く、お綺麗ではない。

それでもゲラゲラ笑っちゃう。

この決しておキレイではない現実感と言うか生活感と言うかそう言う物の中で展開されるのがクドカンの世界だと私は思っている。

男の子の世界だよねぇ。
ま、出てくるのは男のではないけど笑.gif

縦ノリ音楽が嫌いな人には、どうなんだろ。汗.gif
私は、かなり好きなので嫌悪感ありませんでしたが。。。

音楽に乗って、独特のスベるかスベらないか、ぎりぎりの線で笑い、特異なクドカンワールドを楽しむ。

それが出来れば楽しめる映画だと思う。

私は、ただ楽しかったです。笑2.gif

メリケンサックって←これの事だったんだね。初めて知ったよん。


ここから下ネタバレ観てない方は観てから読んでね にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ



 



とにかく宮崎あおいちゃんが凄いね〜。

笑ったり怒ったり眉間にシワ寄せたり酔っぱらったりヘロっとしたりフニャっとしたりシャキッとしたり。。。

こんなにコメディに適した人だとは思わなかった。
とても「篤姫」だった人だとは思えん。

笑ったよ〜。。。

中年メリケンサックだ!!
で、大笑い。

ジミーが・・・ジミーが立った!
で大笑い。

ニューヨーク・マラソン〜
の本当の歌詞は最後まで教えてくれないんだ。。。

と思ってたら。。。

農薬飲ませろ〜〜
かいっっっ!!!!

そりゃテレビ生放送で流せないよん〜。。。

キャスト情報は宮崎あおいちゃんと佐藤浩市さん以外は全く知らずに行ったので、TELYA

「あれ田辺さんに似てる〜汗.gif

と思いつつも、いや、そんなはずはない。。。阿部サダがメイクしたらこんな感じになりそうだし、これは阿部サダに違いない。。。
と思いつつエンドロールを見たら本当に田辺誠一さんだった!!

いやぁ。。。。。しゅてきでした。笑.gif


・少年メリケンサック 公式HP www.meriken-movie.jp/

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへお余所の映画レビューはこちらから「にほんブログ村」






にほんブログ村 映画評論・レビュー
おすすめ映画情報-シネマメモ
少年メリケンサック@映画生活トラックバック
・象のロケット
blogram
★前田有一の超映画批評★


 コメントはTwitterFacebookの方でお願いいたします。
 御用の向きは「ドラマ@見取り八段・実0段」まで。





【ベンジャミン・バトン 数奇な人生】人生には色々な事が起こる

ベンジャミン・バトン 数奇な人生
〜THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON〜


監督: デヴィッド・フィンチャー
出演:  ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、タラジ・P・ヘンソン
公開: 2009年2月



80歳の老人の姿で生まれ、逆回転の時計のように
年を遡っていくベンジャミン。
そして、彼の幼なじみデイジー。

この映画は、2人の恋と人生を追った物語。

サブタイトルは「数奇な人生」だが、描かれているのは
決して数奇な物語でも何でもない。

ひと組の男女の人生を淡々と語る。

泣かせようと言う演出もない。
ただ、2人の一生を追っていくのである。


ホラーのような奇抜な映像やストーリーを
期待して観ると肩すかしを食らうだろう。


どんどん若くなっていくブラピの姿には
感動すら覚える。
最後に出てきた時は。。。
たぶん、私が初めて彼を見て、好きになった時くらいの
年齢だろうな。。。

リバー・フェニックスの再来だ。と思ったモンである。

懐かしい。。。

そう言う意味では、ずっとブラピを見てきたファンには
嬉しい限りの作品かも。

アカデミー賞で13部門ノミネートされている本作。
その中には、当然メイクアップ賞視覚効果賞
含まれている。

そんな所も視覚的な見所の一つ。

しかし、ストーリーは何ら奇抜な物ではない。

例え、ベンジャミンが普通の赤ん坊として生まれ、
普通にデイジーと出会っていたとしても、同じ数だけ
人生には色々な事が起こるだろう。


人の一生は深い。

愛のある人生は素晴らしい。


上映時間3時間は、全然長くなかった。


たくさんの人と関わり、広い、深い人生を送った人の
時間の一部分に静かに浸る。

そんな充実した3時間。




ここから下ネタバレ。観る予定の方は観てから読んでね



 




あんな赤ん坊が出てきたら、ビックリして捨ててしまう
お父さんの気持ちも解らないではない。。。

そんな風にして別れた父親と、後々ちゃんと再会し、
死の瞬間には立ち会って上げる。。。

この映画の、そんな優しさが好き。

5歳でベンジャミンと出会い、別々の人生を送りながらも
いつも寝る前には言い合っていた。


おやすみ、ベンジャミン。

おやすみ、デイジー。


何度か出てくる、この繰り返しに泣けた。

そして最後の時を一番愛する人の腕の中で迎える。

ベンジャミンと言う人は、数奇な運命の下に
生まれながらも、何と幸せな人だろう。

女としての人生の3つの時代を演じた
ケイト・ブランシェットが、また素晴らしい。

1つは、若さの絶頂にあり、ただ美しさと
幸運に酔いしれる時代。
2つ目は、愛する人との生活に落ち着き、
安定した幸せを得る時代。

そして、年月を経て、再び母に戻る晩年。


枯れ葉の舞う木々の間を、子供に戻った
ベンジャミンの手を取って歩く後ろ姿。

ただ、この何気ないワンシーンが心に残る。


・ベンジャミン・バトン 公式HP wwws.warnerbros.co.jp/benjaminbutton/


ベンジャミン・バトン 数奇な人生@映画生活トラックバック




【20世紀少年 -第2章- 最後の希望】第1章と最終章の繋ぎ的な・・・

20世紀少年 -第2章- 最後の希望


監督: 堤幸彦
出演:  平愛梨、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、ユースケ・サンタマリア
公開: 2009年1月




第1章の時は、2回見に行った。

第1章の感想

今回も、日曜日に1回目に行こうと予定していたのに
行けなくなってしまい、今日が初見。

正直、2回行かなくて良かった。と思った。
第2章は1回見れば充分だな。。。

第1章と次の章の繋ぎ。。。
その域を出ない作品だったと思う。

連続ドラマで、よく中頃になると、ちょっと
ダレた状態になるけれども、前半はまさにそんな感じ

あの「20th Century Boy」と共に衝撃的に
始まった第1章のワクワク感がない

後半はワクワク感が戻り、次への期待も少し脹らんだ。


全体的に、ちょっと引いた感じで見てしまった一因は
オーディションで選ばれたという肝心要の今回の主役
カンナ役の平愛梨ちゃん。

う〜ん。。。
私的には演技の評価は出来ず。。。

最終章も彼女中心に運ぶんだろうから
ぜひとも頑張って頂きたいです。。。

後は、相変わらずキャラクターの魅力で
入り込んでしまった。

オッチョ@トヨエツが、チョ〜カッコ良い
ユースケのサダキヨの切なさも。。。
すっごい、ぶっ飛んだ小池栄子も

今回、カンナと行動を共にした小泉響子役の
木南晴夏ちゃんも、すっごく良かった


第1章で掴みかけた「ともだち」の正体なんだけど。。。
どうも、私が思っていた「あの人」とは違うらしく、
お陰様で、こっちは頭がグルグルである

正体が解らないままでヒジョ〜に気持ち悪いので
早く最終章が見たいです


第1章と同じく、エンディングの後に予告があるので
最後まで席は立たないでねん




ここから下ネタバレ。観る予定の方は観てから読んでね



 





上にも書いたように、前半がどうも。。。

あ、ちなみに私、原作読んでません。

第1章を見て、原作読みたい〜と思ったけれども
映画の続きを楽しむために我慢した。

でも、今回は読んでおけば良かったかな〜と、
ちょっと後悔してしまった。。。

解けない謎をグタグダ引っ張られるのは好きじゃない。

前半は、色々とご都合主義に見える展開が目立った。

あんなにも洗脳された世界で、初対面の刑事が
カンナの言うことを信じてくれたり。。。

だいたい、ケンジの姪であり、特別な存在である
はずのカンナが普通〜に高校に通ってたりして、
目を付けられている様子もないのもワケ解んないし、
この辺は、原作を読んでいる方ならば「端折ったな」
程度に思うだけなのかも知れないけれども、
原作未読者にとっては疑問の嵐。

サダキヨが現れてからは、引き込まれる物があった。
そして、やはりオッチョの存在感


蘇る「ともだち」に会場が沸き立つシーンは鳥肌もの。

洗脳って恐いよね。。。

以前、日本を騒がせた某宗教集団とか。。。
戦時中は日本も国民全員があんな状態だったんだろう。


とにかく、私は第3章が終わるまでは原作は
読まないと決めたから。。。。


8月最終章を楽しみに待つ




・20世紀少年-第2章- 公式HP www.dare-mamo.jp


20世紀少年 -第2章- 最後の希望@映画生活トラックバック



【DVD】20世紀少年 秘密大図鑑 上巻/メイキング・ビデオ


20世紀少年 第一章 終わりのはじまり(通常版)



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。