映画@見取り八段 トラックバックセンター

【キツツキと雨】ゾンビとキコリと「若者」

キツツキと雨


監督: 沖田修一   

出演: 役所広司、小栗旬、高良健吾、臼田あさ美、伊武雅刀、山崎努、古館寛治、嶋田久作、平田満、黒田大輔、森下能幸、高橋努、神戸浩、りりィ
公開: 2012年2月



     


2012年2月22日。劇場観賞。

見ていて、嫌だな〜と思う事が何もなくて、笑顔で劇場を出られる作品。
こういう映画に出会えた時、本当に幸せな気持ちになる。

もちろん、起伏が激しくて色々な物と闘って悶々とした余韻を残す映画も好きだけれど、何となく心が弱っている時にはこういう本当に優しい映画を見るのが良い。

テーマ曲の星野源ちゃんの歌もピッタリと作品にハマって、泣くような事は何もないのにジンワリしてしまう映画だった。


山奥の村でキコリ…つまり林業を営む主人公は毎日代わり映えのしない生活を送っている。
妻には先立たれ、1人息子は定職にも就かずにダラダラしていて覇気がなく、何を考えているか解らない。
そんな主人公に予想もしなかった「変化」が訪れる。

ああ〜何となく解るなぁ…と思う事ばかり。
毎日毎日同じ生活を送っている中に、今まで出会った事もなかった面白い事が現れたら誰だって夢中になる。

そして、出会った1人の覇気のない若者…を叱咤激励していく中で、自分の息子には素直に現せなかった言葉や感情が主人公の中に生まれていく。

役所広司さんは、ピシッとスーツを着たエリートサラリーマンから軍人から武士まで何でも出来る人だけれども、こんな「普通のおじさん」までハマるんだなぁ…。
どこから見ても、不器用で愛しい可愛い山のキコリ。

そして、この映画の小栗旬くんが他のどんな役をやっている小栗くんよりも好き
人と上手く接する事が出来ない、自分の意志をハッキリ伝えられない。
とても繊細な「近頃の若者」。

前情報ほとんどなく見に行ったので、キャストの皆さんが出てくる度に「おおー」っと思った。
グダグダした息子役の高良健吾くん、ユニークなキコリの同僚、伊武雅刀さん、無茶振り多い俳優役の俳優、臼田あさ美ちゃんと平田満さん。大物俳優、山崎努さん。

どの役もみんなこの映画の一部で、愛しいキャラクターになっていた。

自分の意志を明確に伝えられないシャイな青年と、本当は自分の子どもにしてやりたいんだろう事を一生懸命世話しちゃうおじさんと。
お互いが出会う事でお互いが色々な事に気づき変わっていく。

「なぜ映画を作るのか」という映画の原点に帰る話も…映画好きの心をくすぐる所。


「雨でもきっと晴れるさ」
は、良い言葉だ。

沖田修一監督作品は「南極料理人」も大好きだけど、これもまた大好きな作品になった。
忙しい時や心が荒んだ時にお薦めしたい、ちょっと笑える爽やかな1本。



ここから下ネタバレ観てない方は観てから読んでねにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ





父が買ったビデオカメラが切っ掛けで映画を撮り始めたと語る幸一。
そのせいで旅館を継がず、父はきっと後悔しているだろう、と。

後悔なんかしてないよ。
自分のカメラが息子の人生を変えたんだもの。嬉しくてしょうがないだろう。


こういう事、本当は自分の息子と語りたいんだろうに、息子には言えないんだよね。
不器用で頑固な父。

村で出会った若い新人監督は、息子と同じ年。
映画にまで口出ししたりしてね、息子の世話を焼けない分、幸一に入れ込んでしまう克彦さんがカワイイ。

最初は、この映画スタッフの身勝手さに腹が立ってたんだけど…巻き込まれて次第に夢中になっていく生き生きした克彦さんを見ていたら、こっちも笑うしかない。笑.gif

何も変化のない山の生活から突如、映画制作の一端を担う人になっちゃう克彦さん。

ゾンビは可笑しかったわ……。
というか…あの映画は一体〜…汗.gif
あれは私はきっと見に行かないと思うぞ…。笑.gif

克彦さんのおかげで監督は監督らしさを覚え、少しずつやるべき事をやり始める。
全部終わった後は…祭りの後のようだったろうね。

ラスト、山とは全く無縁の海辺の風景で、克彦さんからプレゼントされた「監督椅子」を使う幸一。

繋がっているんだな…と思った。
お互い別々の所にいても。


「キツツキと雨」公式サイト

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへお余所の映画レビューはこちらから「にほんブログ村」


キツツキと雨 【DVD】

キツツキと雨 【DVD】
価格:4,442円(税込、送料別)





星野源/フィルム

星野源/フィルム
価格:1,014円(税込、送料別)





にほんブログ村 映画評論・レビュー
おすすめ映画情報-シネマメモ
キツツキと雨@ぴあ映画生活トラックバック
・象のロケット
★前田有一の超映画批評★


 コメントはTwitterFacebookの方でお願いいたします。
 御用の向きは「ドラマ@見取り八段・実0段」まで。




【ものすごくうるさくて、ありえないほど近い】ニューヨーク第6区を探す旅

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
〜EXTREMELY LOUD & INCREDIBLY CLOSE〜





監督: スティーブン・ダルドリー   

出演: トム・ハンクス、サンドラ・ブロック、トーマス・ホーン、マックス・フォン・シドー、バイオラ・デイビス、ジョン・グッドマン、ジェフリー・ライト、ゾーイ・コールドウェル
公開: 2012年2月18日



2012年2月20日劇場観賞。遅れレビュー。(この記事は9月に書いています)

とにかく…
ものすごく感動して、ありえないほど泣いた。

元々、父と息子の話にはハマりやすいタチなのだけど、自分でも何でこんなに泣いてるんだと情けなくなるほどボロボロ泣いた。

事前情報は、いつも通りほとんど無く、トム・ハンクスが出る事、トーマス・ホーンくんはこの映画でデビューした演技の経験のない子だという事。そして、9.11テロ事件の被害者家族の話だという事、自閉症児の話である事。このくらいの事しか頭にない状態で観た。

もしかしたら、テロに対する憎しみや人種の問題が絡んだ話なのかとちょっと思っていたのが、実際に観てみると、「9.11」はこの作品において、そんなに大きな位置を占めてはいなかった。

そういう事で、特に反テロや反戦を描いた作品ではありません。

この作品は、ただただ父の息子に対する溢れるほどの愛を描いた親子の物語だ。もちろん、そこに母の姿もシッカリと刻まれる事は物語が進行していくと解る。

オスカーはとても頭脳明晰で神経質な子供だ。しかし、ストーリーの中で母親が語るところによると、アスペルガー症候群「かも知れない」という程度のものらしい。
ただ、親にとって気難しく育てるのに苦労するのには違いがない。

父親はこの少年に小さな冒険課題を与え続け、少年は課題を解いていくことで地図を読む知識を覚えたりすることを楽しんでいた。それだけではなく、父親は閉鎖的になりがちな少年に冒険で人と接することに少しずつ慣れさせるという教育も行っていた。

回想で語られるオスカーと父・トーマスとの触れ合いの様子が、もう本当に優しくて温かいのである。
  ものすごくうるさくてありえないほど近い3.png

これが、充分に語られ続けるので、見ている者にも父を失ったオスカーの空虚な心の中が手に取るように解るのだ。

太陽の光は地球に届くまで8分かかる。
だから、もし太陽が爆発しても、その8分間は誰もその事に気付かない。
みんな普通に暮らしている。


これは、父を失ったあの事件から、自分が父の死を確信するまでの時間を示している。

父の死後、偶然「鍵」を発見したオスカーは、これは父が自分に残したメッセージだと思い、母に秘密で父が残した最後の謎解きの旅に出る。

この冒険の間に出会う人々、それぞれの過去や事情、優しさ、切なさにまた涙する…。

1人では謎解きが難しかったオスカーに、口のきけない老人の相棒が出来る。マックス・フォン・シドー。彼のユニークな存在感がまたこの作品に優しさを添えている。

  ものすごくうるさくてありえないほど近い4.png

全くの新人だというトーマス・ホーンくんの自然な演技でドキドキしたり泣かされたり…。ナイーブな少年・オスカーを完璧に演じて見せた。素晴らしい子役さんだ。

  ものすごくうるさくてありえないほど近い2.png

「鍵」の謎が解けた時、そこにはもう1つの父子の姿があった。そして、それまでは表に出てこなかった母の存在…。オスカーが本当に抱えていた大きな秘密。

家族を大切にしたくなる、そんな優しい優しい映画。




ここから下ネタバレ左斜め下観てない方は観てから読んでね にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ



 





パパは言ってた。恐さを乗り越えて進めと。

電車に乗れなかったオスカー。騒音が嫌いで耳をふさぐオスカー。

オスカーには恐い物がたくさんある。
でも、それを乗り越えて進んだ。

9月11日。あの日、オスカーは父からの最期の電話を聞いていた。
何度も何度も留守電に「大丈夫か」と入れる父。
父はそこにオスカーがいて、怖くて電話を取れずにいる事をちゃんと解ってた。
母にも誰にも言えなかった、これがオスカーのトラウマ。

初めて話したのは、同じように父を失くした「鍵」の人。ウィリアム・ブラック。

話す事でお互いの気持ちが埋まっていくあのシーンが大好き。
優しい人たちで溢れたこの映画が大好き。

地図から消えたニューヨーク第6区を探すヒントを自力で見つけたオスカー。

失くした物が多い人ほど得る物がある映画だと思う。


※劇場で観てから7か月。別に温めていたわけではなくて…サボっていただけなんだけど…
今日書かなくてはいけない気がした。9月11日。

大切な人を失くした方々の心が癒える日が来ますように。

「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」公式サイト

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへお余所の映画レビューはこちらから「にほんブログ村」








にほんブログ村 映画評論・レビュー
おすすめ映画情報-シネマメモ
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い@ぴあ映画生活トラックバック
・象のロケット
★前田有一の超映画批評★


 コメントはTwitterFacebookの方でお願いいたします。
 御用の向きは「ドラマ@見取り八段・実0段」まで。


【逆転裁判】意義あり!だらけ…だけど面白い

逆転裁判


監督: 三池崇史   

出演: 成宮寛貴、斎藤工、桐谷美玲、中尾明慶、大東駿介、小日向文世、石橋凌、柄本明、檀れい、谷村美月、平岳大、篠井英介、鮎川誠、余貴美子、中村優子
公開: 2012年2月



    


20××年、凶悪犯罪の増加に伴い、政府は、弁護士と検事の直接対決によりわずか3日で判決を下す「序審裁判」制度を導入した。


原作は、カプコン発売の法廷バトルアドベンチャーゲーム。シリーズ累計売上げは410万本以上なのだそう。
私はプレイしたことがありません。

ストーリーは、荒唐無稽でツッコミ所満載こんな裁判が実際にあったら冤罪続出である。
つまり、社会派裁判物語を期待して観に行ってはいけないという事。
(もっとも、あの予告を見ている人ならば、そんな期待はするわけないと思うけど。)

漫画…しかも、青年漫画ではなく少年漫画(しかも、ギャグ)を見ているんだ、と思って観れば面白い。
ようするに…何でもアリ。


三池監督らしいスケールとぶっ飛び感で、スピーディに見せてくれる映像。
役者陣も演出に合った大きな演技で楽しませてくれる。

終盤には、やはり三池監督らしく心冷えるシーンもあり…
あ〜…そして、Jホラー苦手な方には、ちょっとヒヤッとするかもしれないワンシーンもある。

大きな感動などは期待せず、気楽に見に行って楽しめる娯楽作品。


キャストと言えば、皆さん素晴らしかったけど、波岡一喜さんにご注目。ご注目と言うより、「どこかで見たような…この人、誰だっけ?」と、ずっと思っていてエンドロールで波岡くんかよと驚いた、という…
「波岡くんを探せ!!」

エンドロールはストーリーの続き。ポルノグラフィティの勢いある主題歌がハマる。
ラスト、成宮くんの影とキャラクターがピッタリ重なるひとコマがカッコ良い。

ここから下ネタバレ観てない方は観てから読んでね にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ






予告で見た限りでは「みんなが怪しい。誰が本当の犯人なのか」という話のように思っていたんだけど、全然違っていた。
…っていうか…証人、ことごとく犯人じゃん

とにかく、検察側のやる事なすこと言う事が全て怪しい。そして、裁判長が頼りない。この制度、止めた方がいい。

成宮寛貴くんの漫画顔、斎藤工くんのナルカッコ良さ、中尾明慶くんのしぶとさ。悪役も含め、みんな良いキャラ。

「ひょっしー」の真実には、笑った。


終盤に来てからの小日向文世さんが本当に切なくて…素晴らしい演技。自分が犯人だと告白し始めてからの展開は、そこだけ別のドラマのようだった。
鳥かごを被った「さゆりさん」の映像は、出来のいいJホラーくらいゾッとした。そして悲しかった。

こんな裁判は、もちろん作り物なわけだけれども、実際にもいい加減な捜査と思い込み裁判で冤罪になっている人はたくさんいるのかも知れず…
そういう事が起きないように。教訓や皮肉を込めたストーリーなのかな…
…とも、ちょっと思った。考えすぎかもしれないけれども。

「逆転裁判」公式サイト

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへお余所の映画レビューはこちらから「にほんブログ村」


【送料無料】逆転裁判 [ 成宮寛貴 ]

【送料無料】逆転裁判 [ 成宮寛貴 ]
価格:4,666円(税込、送料込)





【送料無料】逆転裁判 4 NEW Best Price! 2000

【送料無料】逆転裁判 4 NEW Best Price! 2000
価格:1,890円(税込、送料別)







逆転裁判@ぴあ映画生活トラックバック
・象のロケット
★前田有一の超映画批評★




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。