【クライマーズ・ハイ】地獄は現場にあるのか職場にあるのか - 映画@見取り八段 トラックバックセンター

【クライマーズ・ハイ】地獄は現場にあるのか職場にあるのか

この記事へのコメント
TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
もう23年も経ってしまったのか・・・・という気持ちと
バブル前夜だからえらく昔だな〜と思う気持ちとで
何となく複雑でした。

佐山が現地から電話してきて必死に声を殺しながら
記事の草稿を伝えるシーンに胸が詰まりました。
切ない映画だったな〜(笑)

あの社長、悠木を買ってたんでしょうが
辞表を出した時のあの態度はちょっと情けなかったですね〜。
あそこまで言うなら、去ると言われたらどんなに引き止めたくても痩せ我慢するのがホントでしょう〜。
威勢がよくていきがってても、潔くないヤツは嫌い(笑)

つつみんにアカデミー主演男優賞を取ってもらいたいです〜。
Posted by せるふぉん at 2008年07月09日 23:40
TITLE: >せるふぉんさん
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
ね〜。。。あれからもう23年も経つんですね。
当時、毎日のように新聞の中に日航機の記事を求めて
読み漁ったのを記憶しています。
あの記事は、あんなにもご苦労な思いをして
記者の方々が拾った記事だったのね。
携帯もない時代。感慨深いです。

>佐山が現地から電話してきて必死に声を殺しながら
記事の草稿を伝えるシーンに胸が詰まりました。

堺さんの押さえた演技、爆発した演技、行動、全てに
釘付けでした。

>あそこまで言うなら、去ると言われたらどんなに引き止めたくても痩せ我慢するのがホントでしょう〜。

あの社長は、本当に根性ねじくれてるんですよね。
買ってたと言うより可愛がっているつもりだったんでしょう。
捻くれた愛情ですね。
あれはイジメのようなつもりで吐いた言葉だったのに、
どんな事を言おうが自分の元から去らないと信じていた
悠木が辞表を出した。
だから焦ったのでしょう。
醜い老人の姿でした。山崎努さんの演技が素晴らしかったです。

そうそう、私は昔っから堤さんファンでっせ(*^.^*)
アカデミー賞かぁ。。。取ってほしいですね♪
もちろん、助演は堺さんでお願いします♪
Posted by くう at 2008年07月10日 00:04
TITLE:
SECRET: 0
PASS: ef9f2eeb954595d79d6a162775dfd118
くうさん〜〜行かれたんですね~~^^
見ごたえありましたね。

>しかし、良い記事を書く事に取り憑かれ、
少しでも良い記事を載せたいと邁進し、
チェック、Wチェック、に従って裏を取るために
真実を握る物にかじりつき。。。
そんな熱い世界を見ることが出来た。

くうさんのこのまとめが すべてだわ〜〜^^
当時はこのニュース毎日毎日かじりついて見ていたことを
思い出したですよ。

>あれから悠木は、結局、辞表を撤回したのか。。。
それは、謎のままだが。。。
私は戻ったと思っている

そう思います。
結局群馬のあの新聞社に定年までいたと思いましたよ。
子供とほとんどあっていなかったようなので〜
彼は記者中毒だったに違いありません。

>過去の1週間とリンクして、描かれた
谷川岳のガンとしてそびえ立つ山壁は
ゾクッとするほど臨場感があった。
越えなくてはならない山。
人生に、それは何度訪れることだろう。

谷川岳の登山に象徴される彼の生き様だったとおもいましたわ。

俳優さん皆さん 素晴らしかった。
皆さんのこの作品に対しての情熱が伝わったですよ。

>そうそう、私は昔っから堤さんファンでっせ(*^.^*)

くうさんも〜〜^^同じ同じ〜〜
堤さんのデビュー当時のドラマをよくみていて
良いお顔の人だな〜と思っていたのよ〜〜
ところがぷっつりとTV出観られなく
(舞台中心だったらしい後から知りました^^;)
また30代ゴロに舞い戻ってきたですよね〜堤さん

くうさんのお好きな方 私とよく似ているんですけど~~(笑)
今度こちらに珍しく舞台がやってくるので「かもめ」言ってきますよ~~^^
長々とすみません〜〜
Posted by ice at 2008年07月10日 09:47
TITLE: 熱い思いの良い映画でした。
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
こんにちは
TBさせていただきましたが駄目みたいでした。(^_^ゞ

久しぶりに熱い思いで見入ってしまった映画でした。
油断なんか出来ないテンポには疲れた方も多かったでしょうね。

谷川だけのロッククライミングをしている現代と過去を行き来しないとクールダウンできませんでした。(笑)

佐山記者を演じた堺雅人の熱い思いがこれまた胸をうちましたしね。

あと、現場を見ていないとカメラマンの気が触れてしまった行動はわからないと思われます。
冷静に取材記事を書いてきた佐山記者が凄い人だと思う。

最後に、原作だと悠木さんは支局に飛ばされるらしいので辞表のところがちょっと違うのかもしれませんけど・・・
※未読なので聞いた話ですけれど。
Posted by はっしぃ at 2008年07月10日 10:38
TITLE: こんにちは。
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
本日鑑賞してきました。

凄い濃密な2時間25分を体験したような気がします。
ちょっとあり得ない!的なシーンもありましたが、
それでも、実際はこれ以上のことだったと思われますね。

まさに極限状態での取材合戦・・・
リアリティを追求してあり、これがフィクションだとは思えないくらいでした。
Posted by BROOK at 2008年07月10日 17:00
TITLE: こんにちは♪
SECRET: 0
PASS: 7f9a490eead1aa62fbe6f0593c503cb0
テレビドラマ、映画と、やはり原作が素晴らしいものは媒体がどうなろうと良い出来になるな〜と思いました。
編集局の熱さが伝わってきました。
映画のラストシーンだけはちょっと浮いているような気もしましたが・・・。
原作では、悠木はあのあと地方に飛ばされるのですが新聞社には残っていたはずです。
記者は彼の天職であり、地方に飛ばされても地元紙の存在理由をずっと考えて生きていくのが彼らしいのでしょうね。
Posted by ミチ at 2008年07月10日 18:35
TITLE: >iceさん
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
>当時はこのニュース毎日毎日かじりついて見ていたことを
思い出したですよ。

そう〜。当時は今と逆でテレビを見ている時間が無かったから
新聞って大事な媒体だったんですよね〜。
毎日、新聞にかじりついてました。
携帯もない時代で取材も大変だったんですね。

>俳優さん皆さん 素晴らしかった。
皆さんのこの作品に対しての情熱が伝わったですよ。

誰も要らない人物が無かったですもんね。
見事な群像劇だったと思いましたわ〜。

>堤さんのデビュー当時のドラマをよくみていて
良いお顔の人だな〜と思っていたのよ〜〜

私が初めて堤さんを意識して見たのは「ピュア」だっけ(?_?)
和久井映見さんと共演のドラマだったかな。
あとは、ドラマで映画で、存在感のある役者さんだなぁ、
と思って。。。ずっと好きでした(*^.^*)
舞台は見たことないんですよ〜(>_<)
楽しんできて下さいね♪
Posted by くう at 2008年07月10日 21:54
TITLE: >BROOKさん
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
>凄い濃密な2時間25分を体験したような気がします。

そうですね〜(^.^)
なのに、まったく長く感じなかったです。
一緒に山を登っている高揚感がありましたね。

>ちょっとあり得ない!的なシーンもありましたが、
それでも、実際はこれ以上のことだったと思われますね。

あの時代、何があったか推し量る事もできませんものね。
取材現場、社内の様子、何もかもがリアルに感じられました。
男の職場ですね〜。。。

>リアリティを追求してあり、これがフィクションだとは思えないくらいでした。

ドキュメンタリーのようだったなぁ。。。
映像も、臨場感ありましたね。
役者さんの演技も、本当に「本物」のようでした。
久々に、すごい邦画を見てしまった、と言う気持ちです。
Posted by くう at 2008年07月10日 22:15
TITLE: >はっしぃさん
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
トラバ、だめみたいですか。。。すいません(>_<)
他の記事には付いてますよね。
ウチも楽天がそうなんですけど、記事によって
付いたり付かなかったりするんですよね〜(>_<)

>久しぶりに熱い思いで見入ってしまった映画でした。
油断なんか出来ないテンポには疲れた方も多かったでしょうね

ずっと走っているような感覚でしたね。
いや〜。。。疲れたのかも。。。
終わった後、はぁ〜っと溜め息が出てしまいましたわ。

>佐山記者を演じた堺雅人の熱い思いがこれまた胸をうちましたしね。

本当に、素晴らしい演技でした。。。
記事を取るために必死の佐山。落とされた時の
気持ちを表す表情。。。
ファン冥利に尽きます〜(~o~)
一緒に現場に行き、気が触れてしまった同僚の
気持ちも痛く理解できました。
初めて見た遺体。凄惨な事故現場は、映像にならなくても
彼を見ていれば見えてしまうほどでした。

>最後に、原作だと悠木さんは支局に飛ばされるらしいので辞表のところがちょっと違うのかもしれませんけど・・

でも、記者は続けるんですよね。
悠木はそういう人だと思います。
原作、読んでみようと思っています。
Posted by くう at 2008年07月10日 22:56
TITLE: >ミチさん
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
>テレビドラマ、映画と、やはり原作が素晴らしいものは媒体がどうなろうと良い出来になるな〜と思いました。

ドラマの方は見てないんですよ〜。
佐藤浩市さんが主演だったそうで。。。
それも見てみたかったなぁ。
原作は、ぜひ読んでみたいと思いました。

>映画のラストシーンだけはちょっと浮いているような気もしましたが・・・。

って事は、原作はああ言う展開じゃないんですね。

>原作では、悠木はあのあと地方に飛ばされるのですが新聞社には残っていたはずです。
記者は彼の天職であり、地方に飛ばされても地元紙の存在理由をずっと考えて生きていくのが彼らしいのでしょうね。

そうですね(^^)
生涯記者である事が彼らしいと思います。
地元であんな大きなネタは、もうあの後は無かったでしょうが、
それでも書き続け、載せ続けて行ってほしいと思いましたもの。
原作のラストは想像もつきませんが、楽しみに読みたいと思います。
Posted by くう at 2008年07月11日 03:20
TITLE: こんばんは
SECRET: 0
PASS: 1d227402d343f1e66ff53a303d6697f6
男の仕事の世界は権力と欲望が渦巻いてドロドロですよ〜
新聞社っていうのは24時間という短いスパンで動いていて、時間に追いまくられるという要素があるんで、余計に濃そうです。
原田作品としてはかなり良く出来ていると思いました。
現在パートの山の象徴性はもう少しクリアに見せても良かったかと思いますけど。
Posted by ノラネコ at 2008年07月11日 22:40
TITLE: >ノラネコさん
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
遅レスすいません(__)

デパートなどの接客業を長々続けている自分には、
「ドロドロ」と言うと女の職場の方が簡単に想像できて
しまって。。。(^.^;)
男の世界にも嫉妬の渦は根深くあるのね。

原田作品は、善し悪しが激しいですね〜。
社会性のある物は、意外とうまいのかな。。。
Posted by くう at 2008年07月24日 01:39

この記事へのトラックバック

クライマーズ・ハイ
Excerpt: 熱いブンヤ魂が胸を打つ、ハイテンポな社会派ドラマ。描くのは、1985年の群馬での日航機墜落事故直後の、地元新聞記者たちのスリリングな一週間だ。激しいセリフの応酬とめまぐるしいカット割が未曾有の大事故と..
Weblog: 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評
Tracked: 2008-07-09 20:58

[映画『クライマーズ・ハイ』を観た]
Excerpt: ☆日航123便墜落事件は、私が社会の動向に興味を持ち始めた高校生の頃に起こった大事件だったので、非常に記憶に残っている。 川上慶子ちゃんや与圧隔壁なんて言葉が、すぐに思い出される。 後に、阪神大震..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』
Tracked: 2008-07-09 22:40

クライマーズ・ハイ
Excerpt: 本日より公開、堤真一主演「クライマーズ・ハイ」観てきました。 劇場内、初日のせい
Weblog: せるふぉん☆こだわりの日記
Tracked: 2008-07-09 23:19

映画「クライマーズ・ハイ」
Excerpt: 昨日 初日に行ってまいりました〜〜^^ 一言でいうならば とてもよかったです〜^^見ごたえありました。何か事故 事件があると 新聞記者 報道の仕事は 壮絶なんだなぁ〜と 感嘆いたしました。
Weblog: ice-coffee
Tracked: 2008-07-09 23:24

クライマーズ・ハイ 試写会@九段會舘
Excerpt: 1985年8月12日。群馬県の御巣鷹山にJAL12
Weblog: ネット社会、その光と影を追うー
Tracked: 2008-07-09 23:32

クライマーズ・ハイ
Excerpt: 土曜日、八戸フォーラムで映画を観ました〜。 1本目に観たのが、「クライマーズ・ハイ」。 話としては、1985年、群馬県の北関東新聞社に勤める新聞記者の男。山登りが趣味な男は、友人と山登りに行く約束..
Weblog: 欧風
Tracked: 2008-07-09 23:33

クライマーズ・ハイ
Excerpt: 連合赤軍も靖国も公開された年における原田眞人監督の総括。
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2008-07-10 01:42

クライマーズ・ハイ
Excerpt: 1985年8月12日。 群馬県御巣鷹山にJAL123便墜落。 死者520名。 世界最大で最悪の単独航空機事故発生。 地元紙の航空機事故全権デスクを任されたのは、組織から一線を画した遊軍記者だった。 モ..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2008-07-10 07:55

『クライマーズ・ハイ』
Excerpt: 監督:原田眞人  CAST:堤真一、堺雅人、山崎努 他 1985年8月、群馬県御巣鷹山に日光ジャンボ機が墜落、未曾有の被害者を出す...
Weblog: Sweet*Days**
Tracked: 2008-07-10 08:16

クライマーズ・ハイ
Excerpt: JUGEMテーマ:映画 2008年7月5日 公開 今日のブログ一面でやらせてください!!! うぉ〜っ!良かったですよぉ〜♪ 久しぶりにスクリーンにのめり込みましたねぇ。 1985年8月1..
Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ
Tracked: 2008-07-10 09:03

クライマーズ・ハイ(映画館)
Excerpt: 命を追った、あの夏。
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2008-07-10 10:13

クライマーズ・ハイ
Excerpt: 舞台構成の巧さがスクリーンに見入らせる!
Weblog: Akira\'s VOICE
Tracked: 2008-07-10 10:22

劇場鑑賞「クライマーズ・ハイ」
Excerpt: 「クライマーズ・ハイ」を鑑賞してきました日航機墜落事件を追う新聞記者たちの1週間を描いた横山秀夫のベストセラー小説を、原田眞人監督、堤真一主演で映画化。事件を追いかける記者たちの、歴史的大事件への影響..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2008-07-10 14:41

クライマーズ・ハイ
Excerpt: 極限状況の中、男たちはなにを伝えるのか。混乱する現場で未曾有の大事故を追った新聞記者たちの激動の1週間。決断を迫られた男たちはその時・・・。 物語:1985年8月12日――。終戦記念日を3日後に控え、..
Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
Tracked: 2008-07-10 17:26

映画 【クライマーズ・ハイ】
Excerpt: 映画館にて「クライマーズ・ハイ」 横山秀夫の同名小説の映画化。ちなみに、横山秀夫自身は記者として日航機墜落を取材した体験を持つ。 おはなし:1985年8月12日、乗員乗客524名を乗せた日航機12..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2008-07-10 18:30

クライマーズ・ハイ/堤真一、堺雅人
Excerpt: NHKでドラマ化されたとき見逃しちゃって、DVDをレンタルしようと思っていたら、映画化されてたいたとはチラシを目にするまで知りませんでした。1985年に実際に起きた航空史上最悪の惨事といえる日航機墜落..
Weblog: カノンな日々
Tracked: 2008-07-10 22:06

「クライマーズ・ハイ」史上最大の墜落事故を描いた怒涛の7日間のマスコミストーリー
Excerpt: 「クライマーズ・ハイ」は1985年8月12日に墜落した日航123便の事故を追った新聞社のデスクと記者が駆け抜けた7日間を追ったドキュメンタリーストーリーとなっている。23年前の事故は私も良く覚えている..
Weblog: オールマイティにコメンテート
Tracked: 2008-07-10 23:29

映画『クライマーズ・ハイ』
Excerpt: 試写会にて鑑賞。登山中に興奮が極限に達して恐怖が薄れる瞬間の精神状態を指す“クライマーズ・ハイ”になぞらえて、1985年に起きた群馬県・御巣鷹山での日航機墜落事故に関わった、新聞記者たちの熱い一週間を..
Weblog: ルールーのお気に入り
Tracked: 2008-07-11 02:00

『クライマーズ・ハイ』2008・7・6に観ました
Excerpt: 『クライマーズ・ハイ』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 1985年8月12日。群馬の北関東新聞の記者・悠木和雅(堤真一)は、社内の登山サークルの仲間で販売局所属の親友・安西耿一郎(高嶋政..
Weblog: 映画と秋葉原と日記
Tracked: 2008-07-11 17:59

クライマーズ・ハイ(2008年)
Excerpt: 『半落ち』などの警察小説で有名な横山秀夫が原作。1985年8月12日のJAL123便墜落事故をベースに、事故現場となった地方新聞社の記者たちの1週間が熱く描かれています。 あのJAL123便墜落事故..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2008-07-11 21:47

クライマーズ・ハイ・・・・・評価額1600円
Excerpt: 原田眞人は日本映画史においては、かなり特異な映画作家であると思う。 若くして米国を拠点に評論活動を開始し、やがて「さらば映画の友よ ...
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2008-07-11 22:09

劇場版と、テレビドラマ版の違い●クライマーズ・ハイ
Excerpt: 新聞は、インテリが作って、ヤクザが売る。 劇場版 『Climbers High』 クライマーズ・ハイ - goo 映画 1985年8月12日、群馬県御巣鷹山にJAL123便が墜...
Weblog: Prism Viewpoints
Tracked: 2008-07-11 23:17

香りある人間。『クライマーズ・ハイ』
Excerpt: 1985年に群馬県御巣鷹山で起きた日航機墜落事故をめぐる地元新聞記者たちの物語です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2008-07-12 10:19

【映画】クライマーズ・ハイ
Excerpt: ■動機 クライマーズ・ハイならば観ないわけにいかない ■感想 原作を捻じ曲げてまで伝えたかったものは何? ■満足度 ★★★★★☆☆ おまけね ■あらすじ 1985年8月12日、乗員乗客524名を乗せ..
Weblog: 新!やさぐれ日記
Tracked: 2008-07-12 13:12

クライマーズ・ハイ
Excerpt: 満 足 度:★★★★★★★    (★×10=満点)  監  督:原田眞人 キャスト:堤真一       堺雅人       尾野真千子       高嶋政宏       山崎努       遠..
Weblog: ★試写会中毒★
Tracked: 2008-07-13 12:06

クライマーズ・ハイ 2008-39
Excerpt: 「クライマーズ・ハイ」を観てきました〜♪ 1985年夏。群馬の地方紙、北関東新聞の編集局に羽田発の日航23便がレーダーから消えたとのニュースが飛び込む。まだ事故の全容が見えない中、この事故の全権デス..
Weblog: 観たよ〜ん〜
Tracked: 2008-07-15 21:45

クライマーズ・ハイ 評価:★★
Excerpt: レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
Weblog: 20XX年問題
Tracked: 2008-07-16 20:32

【2008-162】クライマーズ・ハイ CLIMBER\'S HIGH
Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 命を追った、あの夏。 1985年8月12日 御巣鷹山に日航機墜落、死者520名──。 走り、叫び、書いた。 新聞記者たちの激動の一週間。
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2008-07-19 02:34

『クライマーズハイ』@丸の内TOEI
Excerpt: 1985年8月12日、群馬県御巣鷹山にJAL123便が墜落、死者520人の大惨事が起こった。前橋にある北関東新聞社では、白河社長の鶴の一声により、一匹狼の遊軍記者・悠木和雅が全権デスクに任命される。そ..
Weblog: 映画な日々。読書な日々。
Tracked: 2008-08-12 00:38

クライマーズ・ハイ
Excerpt: 昨日、九段会館の「クライマーズ・ハイ」の試写会に行ってきました。 原作者の横山秀夫氏が日航機の墜落現場を取材して書いた作品だという情報しか知らずに試写会に行ったので、すっかり全部実話だと思ってしまいま..
Weblog: まぁず、なにやってんだか
Tracked: 2008-08-22 00:17

クライマーズ・ハイ 第一面は日航墜落事件ではなく新聞記者の人間ドラマでした。
Excerpt: タイトル:クライマーズ・ハイ、製作:ビーワイルト、配給:東映/ギャガ ジャンル:アニメ/2008年/145分 映画館:福知山シネマ(135席)19:00〜、9人 鑑賞日時:2008年8月30日(土) ..
Weblog: もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう)
Tracked: 2008-09-14 00:57

『クライマーズ・ハイ』'08・日
Excerpt: あらすじ1985年8月12日、群馬県御巣鷹山にJAL123便が墜落、死者52人の大惨事が起こった。北関東新聞社では、白河社長の鶴の一声により悠木和雅が全権デスクに任命される。そんな時、販売部の同僚で無..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2009-06-03 08:33

クライマーズ・ハイ(感想121作目)
Excerpt: クライマーズ・ハイはWOWOWで放送ありして鑑賞したけど 結論は私が生誕の1985年事故の作品も凄く良かったよ 内容は1985年8月12日に群馬県御巣鷹山で日航123便が 墜落した記事を巡る新聞社の..
Weblog: 別館ヒガシ日記
Tracked: 2009-07-09 14:38

映画 クライマーズハイ  をみた
Excerpt: クライマーズ・ハイ [Blu-ray]ソニー・ピクチャーズエンタテインメントこのアイテムの詳細を見る この映画の原作は自ら記者として日航機墜落の取材をした作家・横山秀夫さんの同名小説である。NHKでも..
Weblog: 僕のつぶやき。 ネットの窓から。
Tracked: 2009-08-09 18:44
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。