【ブタがいた教室】答えのない教室 - 映画@見取り八段 トラックバックセンター

【ブタがいた教室】答えのない教室

この記事へのコメント
TITLE: こんばんわ
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
この話をわざわざ映画化する必要があったのか?という意見もあるそうですが、私は映画化したことに間違いはないと思いました。
というのもドキュメンタリー番組にしてしまうと、多分観客は終始「他人事」として見てしまうと思うからです。
自分ならどういう答えを出すだろうと考えさせることまで考えると、映画化は正しい選択だったと思います。
Posted by にゃむばなな at 2008年12月03日 21:59
TITLE: >にゃむばななさん
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
>ドキュメンタリー番組にしてしまうと、多分観客は終始「他人事」として見てしまうと思うからです

うん。確かにそうですね〜。
映画館で観た事で、あの討論シーンも自分も
巻き込まれたような気持ちになれましたものね。
自分も教室の一員になったような臨場感は
映画でなければ味わえない物かもしれませんね。

できたら、学校や公民館のような所でも公開して、
たくさんの子供に見てほしいと思います。
Posted by くう at 2008年12月03日 22:19
TITLE: こんばんは
SECRET: 0
PASS: 1d227402d343f1e66ff53a303d6697f6
物語に感動したというよりは、自分もあの教室の一員として議論し、自然に涙が出てきたという感じですよね。
これはそれだけの臨場感のある作品だったと思います。
正直物語としてはどう評価して良いかわからないのですけど、一本の教育映画としては貴重な作品じゃないかと思います。
観てよかったです。
Posted by ノラネコ at 2008年12月04日 00:15
TITLE: こんばんは
SECRET: 0
PASS: f599d5667952c195d6c8180a0717deba
TB、ありがとうございました♪
大人も教師も、教育、子育ての原点に立ち返って
こどもとの接し方を考えてみるきっかけになるテーマであり
教材になり得る作品だと思いました。
ネタばれ感想、全く同感です。私も、大人の導き出した答えに沿わないラストでも、
子供たちのリアルな答えだったし、
1年間”見守ること”に徹した先生は凄いです。
Posted by kira at 2008年12月04日 01:25
TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
こんにちは。
遅くなりましたが、やっと「ブタ」見てきました。
私も、くぅさんと同じく、「考えること」をすごく考えさせられました。
妻夫木くん、ウォーターボーイズから大人になりましたね♪
Posted by junf at 2008年12月17日 18:26
TITLE: >ノラネコさん
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
>正直物語としてはどう評価して良いかわからないのですけど、一本の教育映画としては貴重な作品じゃないかと思います。

私もそう思いました。
ストーリーが巧妙とか、素晴らしいと言うのではなく、
ただ子供と共にそこにいるような臨場感がありました。
そして、つい涙しちゃうんですよね。。。
子供って純粋だなぁ。
そして、こんな考えさせる教育は良いなぁ、と思えました(^^)
Posted by くう at 2008年12月28日 04:05
TITLE: >kiraさん
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
ちょ〜遅レスですいません。。。

>ネタばれ感想、全く同感です。私も、大人の導き出した答えに沿わないラストでも、
子供たちのリアルな答えだったし、
1年間”見守ること”に徹した先生は凄いです。

ありがとうございます(^^)
子供が自分の頭で、たくさん考えることが必要なんですよね。
今の教育現場で、一番必要な事だと思います。
でも、保護者がうるさくて、こんな授業はできないんだろうな〜。。。
せめて、この映画を教室で見せてやって欲しいです。
Posted by くう at 2008年12月28日 04:08
TITLE: >junfさん
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
遅レスですいません(>_<;)

「考える」事が一番のテーマだったかな、と思いました。
良い授業ですよね。
あの子達は恵まれていると思います(^^)

>妻夫木くん、ウォーターボーイズから大人になりましたね♪

ほんと。。。
良い役者になりましたね〜。
来年は大河の主演も楽しみです♪
Posted by くう at 2008年12月28日 04:11
TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
ほんまに良かったわ〜♪
子供たちの真剣な姿がすばらしい!!
結論って考えても考えても出ないときってある。。
それでも一生懸命考える。。
最後。。Pちゃんを見送るとき。。
ふと。。「ドナドナ」を思い出した。。
Posted by のの雪 at 2011年06月30日 23:34

この記事へのトラックバック

「ブタがいた教室」ある意味、今年1番の問題作。
Excerpt: ある小学校で行なわれた“実践教育”の実話をベースにした映画化。「ブタがいた教室」(日活)。う〜ん、こんな映画やったンや。いやあ、こりゃあ色々考えさせられますな〜。  4月。新任の星先生(妻夫木聡)..
Weblog: シネマ親父の“日々是妄言”
Tracked: 2008-11-27 10:19

ブタがいた教室/妻夫木聡
Excerpt: この映画は絶対観たいと思ってたんですよね。もう10年くらい前になるのかな?この映画のもとになった出来事、大阪の小学校であるクラスで行われた「豚を飼育して食べる」という実践教育の様子を取材したドキュメン..
Weblog: カノンな日々
Tracked: 2008-12-03 21:46

『ブタがいた教室』
Excerpt: 自分たちで飼育したブタを食べるか、食べないか。私はこの映画を見る前から「食べる」派でしたし、映画を見終わってもその意見がブレることは一切ありませんでした。なぜならかつて犬を飼っていた私には犬であろうと..
Weblog: めでぃあみっくす
Tracked: 2008-12-03 22:01

「ブタがいた教室」Pちゃんを飼って初めて知った全てに注がれている愛情を知る生きる授業
Excerpt: 「ブタがいた教室」は1990年に実際に行われた小学生の授業でブタを飼うドキュメントを映画化した作品で小学6年生が1年間ブタを飼って最後には食べるという事で飼うが、次第に愛情が生まれブタを巡り激論を交わ..
Weblog: オールマイティにコメンテート
Tracked: 2008-12-03 23:47

ブタがいた教室・・・・・評価額1500円
Excerpt: 究極の食育映画。 人間は、他の命を取り込んで生きている。 それは生命の必然であり、ある意味原罪なのだと思うが、嘗ては当たり前のように...
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2008-12-03 23:54

ブタがいた教室
Excerpt: “いのち”の長さは 誰が決めるの? 製作年度 2008年 上映時間 109分 原作 黒田恭史 『豚のPちゃんと32人の小学生』(ミネルヴァ書房刊) 監督 前田哲 音楽 吉岡聖治 出演 妻夫木聡/大杉..
Weblog: to Heart
Tracked: 2008-12-04 01:12

『ブタがいた教室』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ブタがいた教室」□監督 前田哲 □脚本 小林弘利 □キャスト 妻夫木 聡、大杉 漣、田畑智子、池田成志、原田美枝子、ピエール瀧、戸田菜穂、伊藤奈月、大和田結衣■鑑賞日 11..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2008-12-04 08:22

ブタがいた教室◎“いのち”と向き合うことの大事さを・・・・。
Excerpt: “いのち”の長さは誰が決めるの? 妻夫木聡×26人の子どもたちが考える“いのち”について。 この作品を観てが〜んと一発パンチをくらった気がします。それだけ大事な問題定義を与えてくれた作品でした。生き物..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2008-12-04 09:48

ブタがいた教室
Excerpt: 映画「ブタがいた教室」の感想です
Weblog: ジャスの部屋 -映画とゲーム-
Tracked: 2008-12-04 10:53

ブタがいた教室■創造的な話し合いとはいかにして生まれるのか?
Excerpt: 何と大胆でかつ示唆に富んだ映画であることか!実際にある小学校で行なわれた授業、つまりクラスのみんなで豚を育て、それを最後に食べることが出来るのか?最初は実に活き活きと飼育に励み、幾多の困難を乗り越えて..
Weblog: 映画と出会う・世界が変わる
Tracked: 2008-12-04 18:36

【映画】ブタがいた教室
Excerpt: ▼動機 絶対的使命感 ▼感想 お見事。参りました。 ▼満足度 ★★★★★★★ びっくり ▼あらすじ 6年2組を担任することになった新米教師の星(妻夫木聡)は、食べることを前提として子ブタを飼うことを..
Weblog: 新!やさぐれ日記
Tracked: 2008-12-04 20:11

ブタがいた教室
Excerpt: 小学校の新任教師・星は、授業の一環としてクラスで豚を飼い、卒業の時にその豚を食べようという企画を提案する。子供達は大喜びで豚を飼い始め、小屋の製作やエサの回収、フンの掃除など、動物の飼育に積極的に関わ..
Weblog: 5125年映画の旅
Tracked: 2008-12-06 07:54

ブタがいた教室
Excerpt: 映画「ブタがいた教室」を観てきました!! この映画は正直言って、ノーマークだったんですよ。 でもいろんなところで、なかなかいいって話しを聞いて、「これはぜひ観に行かなければ!」と思ったわけです。 ..
Weblog: Thanksgiving Day
Tracked: 2008-12-07 00:46

すごく正直で誠実な作品。『ブタがいた教室』
Excerpt: 「食べる事」を前提に育ててきた「ブタ」を巡り、論争を巻き起こす物語です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2008-12-09 23:42

「ブタがいた教室」 子供達が学んだものは。
Excerpt: 最近、職場の若手にこう感じる中堅が多いらしい。「答えを教えてくれるのを待ってるだけ」「ちょっとは自分で考えろ」{/怒った/}と。 この映画は、子供達が考えに考える物語。 {/映画/}6年生の担任教..
Weblog: 筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ
Tracked: 2008-12-17 18:23

「ブタがいた教室」今年の見納め
Excerpt: こんな映画作りも出来るんだ、感心した。監督:前田哲脚本:小林弘利原案:黒田恭史出演:妻夫木聡、原田美枝子、大杉漣、田畑智子、池田成志、戸田菜穂4月、6年2組の先生は宣言する。「この教室で豚を飼って、み..
Weblog: 再出発日記
Tracked: 2008-12-31 23:55

映画『ブタがいた教室』(お薦め度★★★★)
Excerpt: 監督、前田哲。脚本、小林弘利。原案、黒田恭史。2008年日本。人間ドラマ映画。出
Weblog: erabu
Tracked: 2009-01-07 22:04

mini review 09365「ブタがいた教室」★★★★★★★☆☆☆
Excerpt: ドキュメンタリーとしてテレビ放映され話題を呼んだ、大阪の小学校の新任教師による実践教育を基に映画化した感動作。1年間大切に育ててきたブタを食べるかどうかで大論争を巻き起こす子どもたちの、うそ偽りのない..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2009-05-05 06:55

ブタがいた教室
Excerpt: 2008年:日本 監督:前田哲 出演:妻夫木聡、原田美枝子、田畑智子、大杉漣、池田成志、ピエール瀧 1990年に大阪の小学校で実際に行われ賛否両論を巻き起こした授業を映画化。6年2組の担任となった新..
Weblog: mama
Tracked: 2009-08-15 12:56

「ブタがいた教室」 本物の涙
Excerpt: ずっと家にあったのに見ていなかった映画。 わーっっ!りょうたが6年生のうちに、一緒に見なくては!! 今週末に卒業式を控えたりょうた。 ブタを飼育した6年生の一年間を追った話は、今こそ見るべきだわ☆
Weblog: ノルウェー暮らし・イン・London
Tracked: 2010-03-11 01:38

ブタがいた教室
Excerpt: この物語は大阪の小学校で実際に行われた授業で、テレビドキュメンタリー番組として平成5年に放送されギャラクシー賞奨励賞、動物愛護映画コンクール内閣総理大臣賞を受賞し、大き...
Weblog: やっぱり邦画好き…
Tracked: 2010-03-14 10:04

『ブタがいた教室』'08・日
Excerpt: あらすじ6年2組のクラスを受け持った新任教師はクラスでブタを飼い育て、卒業時に自分たちで食べるという驚くべき授業を始める・・・。感想豚まるごと一頭食べるニワトリを殺して...
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
Tracked: 2011-06-24 07:52

『ブタがいた教室』'08・日
Excerpt: 食うべきか食わざるべきか もっと読む[E:down] 虎党 団塊ジュニア の 日
Weblog: 虎団Jr. 虎ックバック専用機
Tracked: 2011-06-24 07:54
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。