【ユメ十夜】世にも奇妙なオムニバス - 映画@見取り八段 トラックバックセンター

【ユメ十夜】世にも奇妙なオムニバス

この記事へのコメント
TITLE: やっと見ました〜
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
いや〜これ、ホントみんな好き勝手に描いてるね。
監督によってはさっぱり意味わかんないというか
眠たくなるものもあったわ〜(笑
やっぱり印象に残ってるのは松尾スズキ監督の第六夜と松ケンの出てた第十夜かな。
松尾スズキのは観客の目をちゃんと意識してなおかつ独自の世界を確立してたし、第十夜は松ケンのすかした感じが良かったよね〜
あんないい男が店番してたら、そりゃ行くって・・(笑
松ケンってやっぱりセンスいいわ〜
Posted by きこり at 2009年04月05日 18:40
TITLE: Re: きこりさん
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
> いや〜これ、ホントみんな好き勝手に描いてるね。
> 監督によってはさっぱり意味わかんないというか
> 眠たくなるものもあったわ〜(笑

私も、これ何回か見てるんだけどね。
いつも同じ所で眠くなっちゃうのよね^^;

> 松尾スズキのは観客の目をちゃんと意識してなおかつ独自の世界を確立してたし、第十夜は松ケンのすかした感じが良かったよね〜

第六夜は、ぶっ飛んでたよね。
さすが松尾スズキ。。。
第十夜は映像もインパクトあったし、一番
印象に残るよね。
ちょっとグロいんだけど。。。

松ケンは着物も似合うわ〜、と思ったわ♪
時代がかった物にも出てみてほしいね♪
Posted by くう at 2009年04月08日 03:22

この記事へのトラックバック

ユメ十夜
Excerpt: ユメ十夜 [DVD]日本映画の巨匠や気鋭の新人監督など10人が集まったオムニバス映画で、どれが好きかを考えながら見るのも楽しい。幻想、ホラー、アニメなど作風も多彩で、ナンセンスな笑いが炸裂。昨年亡くな..
Weblog: 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評
Tracked: 2009-03-26 00:02

「ユメ十夜」
Excerpt: 1908年7月25日から8月5日まで朝日新聞で連載された夏目漱石の短編「夢十夜」の映画化。 私がこの映画を観た動機は、当然のごとく...
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2009-03-26 00:20

『ユメ十夜』
Excerpt: ----最近、少し喋りすぎていない? ストーリーばかり、だらだらやっていると いい加減飽きちゃうよ。 「いやあ、痛いところを突いてきたね。 その反省ってワケでもないけど、 今日はストーリーを重要視しな..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2009-03-26 00:30

「ユメ十夜」■第1夜は
Excerpt: 実相寺監督の「第1夜」は、鈴木清順の「ツィゴイネルワイゼン」へのオマージュではないか!全10作品の監督の中には鈴木清順監督も入れて欲しかった。これが実相寺監督の遺作ということか・・・。
Weblog: 映画と出会う・世界が変わる
Tracked: 2009-04-09 11:19

映画 ユメ十夜(ユメじゅうや) をみた
Excerpt: ユメ十夜 [DVD]クリエーター情報なし日活 この映画は明治の文豪夏目漱石の短編集「夢十夜」を日本映画界を代表する10人の監督たちによるオムニバスに映像化した作品である。 以下監督とキャスト プロ..
Weblog: 僕のつぶやき。 ネットの窓から。
Tracked: 2011-12-22 20:58
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。