【ダンサー・イン・ザ・ダーク】悲しみと怒り - 映画@見取り八段 トラックバックセンター

【ダンサー・イン・ザ・ダーク】悲しみと怒り

この記事へのコメント
TITLE: こんばんは〜。
SECRET: 0
PASS: c05a603969f6d24aa95e6a348ce22aad
私はこの作品を観ると、主人公のセルマ(ビョーク)に元気をもらっている。
不思議な作品だ。
ハッピーエンドには程遠い。
人によっては「最低のラスト」と言う方もいる・・・。
しかしなぜか私はこの映画に元気をもらう。
観終わった後に言いようのない優しい気持ちになる・・。
なぜか説明など出来ないから、ここにコメントを書いているのかもしれない・・・。
Posted by ひきばっち at 2009年12月25日 19:43
TITLE: Re:ひきばっちさん
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
「最低のラスト」とは思わないですが、もうホント、
ボーゼンとしちゃいました。。。
気付いたら泣いていた。
そしてラストシーンの後は、涙も出なかった。
と言う感じ。
私にとっては、本当に怒りや悲しみで見続けた映画でしたの。
「どうしてこうなっちゃうの?」と何度も心の中で叫びました。

>観終わった後に言いようのない優しい気持ちになる・・

もうセルマに苦しみが訪れる事はないから。。。でしょうか。

うん。でもパワーのある映画ですよ。
ビヨークの歌のパワーには惹かれっぱなしでた。
Posted by くう at 2009年12月25日 23:01

この記事へのトラックバック

「ダンサー・イン・ザ・ダーク」
Excerpt: 「ダンサー・イン・ザ・ダーク」 DVDを借りて、久しぶりにこの映画を観てみた。 冷静に見ると、この作品の評価は二極化するであろうことが解る。 ネタバレになってしまうが、 やはりラストシーンの賛..
Weblog: ひきばっちの映画でどうだ!!
Tracked: 2009-12-25 19:18

ダンサー・イン・ザ・ダーク
Excerpt: 女手ひとつで息子を育てながら工場で働くミュージカル好きのセルマ。 しかし彼女は病のため視力を失いつつあり、手術を受けない限り息子も同じ運命を辿るのだ。 愛する息子には手術を受けさせたいと懸命に働くセル..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2012-08-10 13:15
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。