【神童】わたしが「音楽」だから - 映画@見取り八段 トラックバックセンター

【神童】わたしが「音楽」だから

この記事へのコメント
TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
>脳内補填しなきゃならない
部分がありすぎなのが残念な所
そうなのぁ〜なまじ原作を読んでるから余計それが気になっちゃって・・
純粋にはこの映画を楽しめなかったのが残念だわ・・
もっと璃子ちゃんを魅力的にみせることができたんじゃないのぉ〜?って不満が残っちゃった。
>才能のないワオが、音楽に興味のない天才うたに
変な嫉妬心を見せたりしない所が良い。
松ケンが演じるとこういうところがすごく自然で、ワオが音楽を愛してるんだな〜ってのが伝わってきて・・・良かったわ〜
>ワオにとって、うたが音の神ならば、
うたにとっても、またワオは音に誘う神なのかも知れない。
ここはいい感じに描かれてたよね・・
初恋未満でもあり、家族のような存在でもあり、すごく不思議で強い絆・・
やっぱ松ケンはすごいわ・・(って結局はソレかい?)
Posted by きこり at 2009年10月19日 21:46
TITLE: こんにちは♪
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
今改めてこの映画の松ケンの画像を見ると、若いよね〜〜。
瞬く間に若手ナンバーワンになっちゃって。

「天才」っていうものを納得させて見せるって難しいな〜って思ったわ。
この映画、使われている曲目が好きなものばかりだったのが嬉しかった♪
やっぱり音楽のある作品って好き〜。
Posted by ミチ at 2009年10月19日 22:17
TITLE: Re:きこりさん
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
>そうなのぁ〜なまじ原作を読んでるから余計それが気になっちゃって・・
純粋にはこの映画を楽しめなかったのが残念だわ・・

ふふふ。。。( ´−`)
そうかと思ったんだ〜。
この映画、原作既読者の方の感想が圧倒的に
良くないんだもん。
原作がある事も知らなかった私は、結構その
脳内補填で楽しめたりした^^;

>松ケンが演じるとこういうところがすごく自然で、ワオが音楽を愛してるんだな〜ってのが伝わってきて・・・良かったわ〜

うんうん^^この松ケン、私も好きだよ〜♪
成り切りの役ばかりが多いもんね〜。
普通の青年役が新鮮だったわ♪
こういう役柄ももっと見たいよね(*^^*)
璃子ちゃんが大人っぽいから2人がとっても
合ってたよ。
声楽科の子がお邪魔に見えた^^;
Posted by くう at 2009年10月19日 22:50
TITLE: Re:ミチさん
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
そうなのよね!
茶髪の松ケンも初めて見たから新鮮でした〜♪
璃子ちゃんも、彼女なりにまだ幼いし。。。
たった2年前の映画なのに、人って変わるんだな〜と思った^^;

「天才」を映像で表すって確かに難しい〜。
「のだめ」では確かに、のだめも千秋も天才に
見えたもんね。。。^^;
この映画では、うたの中学生としての一面や、むしろ
神童の神童らしくない一面を描きたかったのかな〜と思った。
私も音楽の生きている映画は好きです♪
良い映画はみんな良い音楽とセットだもんね^^
Posted by くう at 2009年10月19日 23:02

この記事へのトラックバック

神童
Excerpt: とても人気をはくした、コミックが原作であったこと。今をときめく、松山ケンイチと成海璃子は出てること以外、全然、予備知識がなく見たせいか、 とてもキモチよく見られました。ヨカッタです。 ネット評的に..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2009-10-19 18:11

「神童」自分の居場所を見つけた先にあった愛の協奏曲
Excerpt: 「神童」は19歳落ちこぼれピアニストの浪人生と13歳天才ピアニストの中学生との出会いから始まり、お互いのピアノを通じてそれぞれの場所を見つけていくストーリーである。音楽を1度でも触れた事がある人ならピ..
Weblog: オールマイティにコメンテート
Tracked: 2009-10-19 20:01

『神童』'07・日
Excerpt: あらすじ音大を目指して浪人中のワオこと菊名和音と神童と呼ばれて育った13歳の天才ピアニスト成瀬うたが出会う。このところ母親の目を盗んでは、レッスンをさぼってばかりのうたは、愚直なまでにピアノに打ち込む..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2009-10-19 20:40

「神童」☆☆☆
Excerpt: ザ・ベストオブ松山ケンイチ鑑賞映画。じゃすみん的に。あんなに指が奇麗なのに、総合するとその辺にいそうな青年で可愛い〜。「ドルフィンブルー」に続いて、喧嘩の場面の彼が魅力的で嬉しくなります。大人しいだけ..
Weblog: ドラマでポン!
Tracked: 2009-10-19 21:11

「神童」 萩生田宏治 監督
Excerpt: う〜む・・・ちょっとこの映画はわかりずらかったかな〜 ラストのワオとうたの連弾の場面は美しかったけど、「えっ?これで終わり?!」って叫んじゃったよ・・  これ、原作で情報を補足できないとストーリー自体..
Weblog: トリ猫家族
Tracked: 2009-10-19 21:47

映画 【神童】
Excerpt: 映画館にて「神童」 さそうあきらの同名コミックの映画化。 音大を目指し浪人中のワオ(松山ケンイチ)はピアノの才能に恵まれた13歳の少女うた(成海璃子)と出会う。 神に魅入られた者というのは幸せな..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2009-10-19 22:14

神童
Excerpt: 雰囲気は、それなりに作られているのだけど、あまり、多くを語らない作品だったと思います。 音大を目指して浪人中のワオこと菊名和音と、神童と評されてきた13歳の天才ピアニスト、成瀬うたが、ある日、偶然に..
Weblog: 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜
Tracked: 2009-10-19 22:27

神童
Excerpt: 神童 [DVD]ピアノの天才少女と音大受験を控えた青年の出会いから始まる音楽ドラマ。神童というほどスゴい場面は数えるほどで、むしろ少女の成長を描く青春ものだ。本格的なクラシック演奏を前面にだしたストー..
Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP
Tracked: 2009-10-19 23:38

映画『神童』
Excerpt: 父親から譲り受けた宿命を背負い、「熱情」や「春の歌」そして竹本泰蔵が指揮するダイナミックな「ピアノ協奏曲第20番」などクラシックの珠玉の名曲たち・・ 水辺にたたずむ成瀬うた(成海璃子)、ボー..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2009-10-20 00:24

映画評「神童」
Excerpt: ☆☆☆(6点/10点満点中) 2007年日本映画 監督・萩生田宏治 ネタバレあり
Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
Tracked: 2009-10-20 01:46

『神童』
Excerpt: 『神童』   響きあう。奏であう。 ふたつの心がひとつになって、 音楽が溢れだす。   ツンデレ映画やぁ〜 :*:・( ̄∀ ̄)・:*: エヘエヘッ 成海璃子の威力は凄いです。 映画が始まって5分でや..
Weblog: 唐揚げ大好き!
Tracked: 2009-10-20 05:38

『神童』
Excerpt: もともとは大好きだったはずのピアノ。けれど、父の死と、母からの強制によって、迷いの中に入り込んでしまったうたは、どうして、自分がピアノを弾くのかわからない。   自分は本当に、ピアノが好きだったのか。..
Weblog: ふつうの生活 ふつうのパラダイス
Tracked: 2009-10-20 06:49

[ 神童 ]音楽と愛情にあふれた映画
Excerpt: [ 神童 ]をシネマライズで鑑賞。 この映画は、ピアノを習っているお子様やそのご父兄に 注目されているようだ。朝早くの渋谷にもかかわらず、お上品そうなお子ちゃまと手塚理美が演じたうたのオカンのような..
Weblog: アロハ坊主の日がな一日
Tracked: 2009-10-22 09:03

神童(映画館)
Excerpt: 大丈夫、あたしは音楽だから。
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2009-10-23 22:21
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。