【ニセ札】金もニセ札もただの紙きれ - 映画@見取り八段 トラックバックセンター

【ニセ札】金もニセ札もただの紙きれ

この記事へのコメント
TITLE: これですね〜
SECRET: 0
PASS: e77249bcf0858aa3d0601d80bbca072e
何の気なしに観にいったら次の回が舞台挨拶だったという…。
前売りだったんで追加料金はらって舞台挨拶も見たといういわくつきの作品
なんです。(笑)てか、当日のその回の前に席あいてるって…orz
で、作品はどえぇぇぇぇぇぇ!って感じで…
私には珍しく舞台挨拶レポもついてるのでよろしかったら…^^;
Posted by KLY at 2009年12月13日 03:17
TITLE: Re:KLYさん
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
舞台挨拶レポ、拝見しましたよ〜♪
そっか。。。普通、舞台挨拶ってそんなに空いてないですよね^^;
私は今までに、舞台挨拶付き上映会って、遙か昔の
「源氏物語」しか行った事ないのね。
(あの松田聖子が唐突に歌い出す、変な「源氏」ね^^;)
あれの時は大盛況でしたが。。。サクラって人たちも
紛れていたのかなぁ。。。^^;

この映画は、それなりに私は面白かったです。
でも、キム兄の個性があるかと言えば、それはないですよね。
今後に期待したいですね♪
Posted by くう at 2009年12月15日 01:15

この記事へのトラックバック

ニセ札
Excerpt: 吉本のピン芸人でありながら構成作家や俳優などに多方面で活躍するキム兄 こと木村裕一の映画長編初監督作。実在に起きたニセ札偽造事件をもとに 教育熱心で地域の信頼厚い小学校の女性教頭がニセ札作りに加担して..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2009-12-13 02:18

ニセ札
Excerpt: 昭和25年1月、戦後初の新千円札が発行された。そして、翌年3月、最初のニセ札が東京で発見された――。「チー五号事件」と呼ばれるこの事件は、山梨県下の小さな村の小学校元校長や...
Weblog: やっぱり邦画好き…
Tracked: 2009-12-13 03:26

『ニセ札』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 『ニセ札』 □監督・脚本 木村祐一  □脚本 向井康介、井土紀州 □キャスト 倍賞美津子、青木崇高、板倉俊之、木村祐一、三浦誠己、宇梶剛士、村上淳、段田安則、泉谷しげる、中田..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2009-12-13 08:30

ニセ札
Excerpt: 公式サイト。木村祐一監督・出演。倍賞美津子、青木崇高、板倉俊之、段田安則、村上淳、三浦誠己、宇梶剛士、泉谷しげる、中田ボタン、板尾創路、橋本拓弥、加藤虎ノ介、遠藤憲一。戦後間もない1951年年3月に山..
Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録
Tracked: 2009-12-13 08:44

ニセ札/倍賞美津子、段田安則
Excerpt: あの独特な風貌とキャラクターで存在感を放つ木村祐一さんは『松ヶ根乱射事件』『花よりもなほ』『ゆれる』『少年メリケンサック』と私の好きな映画で活躍してたこともあって好きなんですよね。そのキム兄ィこと木村..
Weblog: カノンな日々
Tracked: 2009-12-13 08:56

ニセ札
Excerpt: 芸人、放送作家、俳優と多才なことで知られる木村祐一が長編監督デビュー。戦後の貧しい村を舞台に、ニセ札作りの計画に乗った人々をユーモラスに描く。ここで描かれているニセ札作りとは、単なる金儲けではなく、村..
Weblog: シネマDVD・映画情報館
Tracked: 2009-12-13 09:24

「ニセ札」みんなで造れば怖くない♪
Excerpt: キム兄監督が中央のくす玉を割ると、中からは大量のニセ札が、舞い落ちた。 天井からも、これでもかとばかりに降ってくるお金は、ヒラヒラと宙を舞い・・・ プレス用の写真撮影の時は、このニセ札を手に持っての撮..
Weblog: ノルウェー暮らし・イン・London
Tracked: 2009-12-13 14:10

映画[ ニセ札 ]お金は作るものではない、使うものだ!
Excerpt: 映画[ ニセ札 ]をテアトル新宿で鑑賞。 料理人、俳優、放送作家、そして芸人とマルチな活躍をみせるキム兄こと、木村祐一。彼の初の長編映画監督作品。本作は、ニセ札事件という戦後実際にあった話を、キム兄..
Weblog: アロハ坊主の日がな一日
Tracked: 2009-12-17 02:05

ニセ札
Excerpt: キム兄こと木村祐一が初監督した作品。 実際に起きた戦後最大のニセ札事件を元に作られた小粒の秀作です。 見る前のイメージとしては、ドタバタ劇のようなニセ札狂想曲のような展開なのかな〜 と、思ってたので..
Weblog: 愛猫レオンとシネマな毎日
Tracked: 2010-01-06 22:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。