【かいじゅうたちのいるところ】かいじゅうも人間のこどもも傷つきやすいのです - 映画@見取り八段 トラックバックセンター

【かいじゅうたちのいるところ】かいじゅうも人間のこどもも傷つきやすいのです

この記事へのコメント
TITLE: 字幕と吹替え
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
こんばんは。
字幕をご覧になるために遠出の必要があったのですね。
子供向けでなくても、最近は吹替えの割合が少しずつ高くなっていますよね。
わたしは幸い、田舎のシネコンの心意気(?)のおかげで、
苦労せず字幕が観れましたが、配給側、上映側が勝手に決め付けず、
観客に選ばせてほしいと思いますね。

この作品は、観る人の分だけ、感じ、惹かれるポイントがあって、
受け取り方が様々なのに、ほぼ共通して言えるのは、
「お子様限定ではない」ということですね。
大人のほうが、いろんな意味で感じるものが多いんじゃないかと思います。
Posted by 悠雅 at 2010年01月20日 22:40
TITLE: Re:悠雅さん
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
>子供向けでなくても、最近は吹替えの割合が少しずつ高くなっていますよね。

これがクセ物ですよね〜(−_−;)
吹き替えてるのがまた、ちゃんとした声優さんじゃ
ないんですもん〜。。。

>この作品は、観る人の分だけ、感じ、惹かれるポイントがあって、
受け取り方が様々

そうですね^^
ご自分の子育てを顧みたり、自分自身が子供の頃を
思い出したり。。。または、自分自身の今を考えたり。
私も大人の方が感じる事が多いと思います。
子どもは、想像力を自分で脹らませる本の方が楽しめるかも。
Posted by くう at 2010年01月20日 22:52
TITLE: でたー!
SECRET: 0
PASS: e77249bcf0858aa3d0601d80bbca072e
他でもマックスじゃなくてこども店長にしか聞こえなかったって声を聞きましたよ。(苦笑) 悪いとは言わないけれど、加藤君最近出ずっぱりなんで、流石に声聞けば一瞬であの顔が思い浮かびますもんね。^^;

作品そのものはとても気に入りました。上手くいえないけれど、子供が人形遊びをするときって、人形を手で持ちながらも、意識は別の何かになりきってたり、どこかに飛んでいたりするじゃないですか。マックスの場合はそれがこの「かいじゅうたちのいるところ」たっだのかなぁなんて思いました。^^
Posted by KLY at 2010年01月21日 00:32
TITLE: Re:KLYさん
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
あ、でも私は字幕で見れたの[絵文字:i-80]
そのために、わざわざ遠出したんで〜。。。

>マックスじゃなくてこども店長にしか聞こえなかった

でしょうね〜^^;
いや、加藤清史郎くんは本当に応援しているんですが、
映画の吹き替えは10年早いって気がしますわ^^;

>人形を手で持ちながらも、意識は別の何かになりきってたり、どこかに飛んでいたりするじゃないですか。

いわゆる1人でやる「ごっこ遊び」ですね。
かいじゅうたちには、それぞれクセがあり孤独があり。。。
それは全てマックス自身の中にある事なんですよね^^
子どもの想像力は凄いなぁ♪
Posted by くう at 2010年01月21日 01:12
TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
こんにちは〜♪
コチラでも吹き替えしか上映していなくって、私も吹き替えでしたが、、、マックス君の声が合わないよなぁ〜と思いましたよ(汗)ちょっと声が子どもっぽ過ぎたのよねぇ・・・

で、、、あの絵本をよく膨らませたなぁ〜と感心しましたが(笑)、あまり子ども向けではないかなぁ〜って思いました。
隠れたメッセージが大人目線なんだもん。
一緒に観た愚息は、「マックスが叫んでいるのが五月蠅かったなぁ〜」なんて冷めたことを言っておりました(汗)
Posted by 由香 at 2010年01月21日 08:26
TITLE: こんにちは。
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
シネプレックスは吹き替えオンリーでしたか・・・
私はWMCで鑑賞しましたが、
それでも初回は吹き替え版の方が先でした。
字幕版が追いやられている現状が見えますね(汗)

作品の方は、マックスの“心”の成長物語と言った感じでしょうか♪
かいじゅうたちは彼の感情のようでもあり・・・
上手くマックスを成長させて、階段を一歩登ったような感覚でしたね。
Posted by BROOK at 2010年01月21日 11:21
TITLE: こんにちは!
SECRET: 0
PASS: de2429aa6d4977036fcb7b42eaa4d101
どうしようもなく叫びだしたいような、
自分の内面を、見てしまうような話でしたし、
かいじゅうは、すごくかわいくて良かったです。
孤独は、子供でも、大人でも、かいじゅうさんにも、ありますよね。

でも、絵本をベースに、大人への共感を求めてる感じがして、
観てて、居心地が悪く、落ち着かなかったですね。
子供さんが喜ぶように、がんばって作ってみました、という作品を観たかったです。
作ろうとする、その気持ちに感動したいなーと思います。
Posted by kino at 2010年01月21日 17:45
TITLE: こんばんわ
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
字幕版の上映本数の少なさは問題ですよね。
特にこういう子供向けに見えて実は大人向けの作品には必要ですよ。
Posted by にゃむばなな at 2010年01月21日 21:03
TITLE: こんばんは
SECRET: 0
PASS: 1d227402d343f1e66ff53a303d6697f6
大人のための豪華な動く絵本ですね。
原作の精神性を上手く膨らませていると思います。
マックスくん女性支持率高いですね。
ああいうタイプは母性本能を刺激するのでしょうか。
正直私は可愛くないガキだなあと思ってしまいましたが(笑
Posted by ノラネコ at 2010年01月22日 23:44
TITLE:
SECRET: 0
PASS: 71358382e1d9865beb99e2eb8ac10587
[絵文字:v-354]こんばんは〜!
このかいじゅうたちは彼だったのね〜。
私はどうやらそれを困った顔で見ていた母親だったみたい。
いっしょになって遊べなくて残念でした〜(笑)
でもあのかいじゅうにぎゅっとされて眠りたい・・と思いましたよ。
あの暖かさはやっぱ誰もが焦がれちゃうんでしょうね♪
Posted by くろねこ at 2010年01月22日 23:46
TITLE: Re:由香さん
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
>マックス君の声が合わないよなぁ〜と思いましたよ(汗)ちょっと声が子どもっぽ過ぎたのよねぇ・・・

でしょうね〜。。。
実際のマックスくんは、あんな高い声じゃなかったもん。
それに演技のとんでもなく達者なお子さまでした。
清史郎くんだと舌っ足らずな気が。。。[絵文字:i-227]

>隠れたメッセージが大人目線なんだもん。

ですよね〜。子育てを顧みたり、子どもの自分を思い出したり。。。
大人の世界にだって通用するような事ですよね〜^^;
子どもには、かえって解りづらいでしょう。

息子くんは冷静に映画を見ているのね〜(^▽^
かいじゅうとは縁が無さそうだな〜[絵文字:i-228]
Posted by くう at 2010年01月23日 00:11
TITLE: Re:BROOKさん
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
>シネプレックスは吹き替えオンリーでしたか・・・

全部がそうなのかは解らないんですが、ウチの市内の
シネプレはそうでした〜[絵文字:i-241]
外国語映画は、できるだけ本人の声で見たいですよね。

>作品の方は、マックスの“心”の成長物語と言った感じでしょうか♪
かいじゅうたちは彼の感情のようでもあり・・・

彼の心の世界なんでしょうね。
でも、たぶんキャロルと接して「あれ、自分みたい」と
思ったから反省したんだろうな。。。と思えるので。。。
やはり、母を相手に暴れ回ったことには、元々ちょっと
後悔の念があったのかも知れませんね^^
Posted by くう at 2010年01月23日 00:16
TITLE: Re:kinoさん
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
>かいじゅうは、すごくかわいくて良かったです。

そう、あのモロに着ぐるみのかいじゅうたちを
予告で見た時から、ずっと早く観たい〜と思ってたんです〜[絵文字:i-189]

>子供さんが喜ぶように、がんばって作ってみました、という作品を観たかったです。
作ろうとする、その気持ちに感動したいなーと思います。

そっか〜。。。それはあるかも知れませんね。
まるっきり子ども向けでは無かったですから。。。
童話の本を読み聞かせるような出来ではありませんでしたね。
同じ題材で、そういう映画も確かに見たいと思います^^
Posted by くう at 2010年01月23日 00:20
TITLE: Re:にゃむばななさん
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
>字幕版の上映本数の少なさは問題ですよね。

ウチの市内のシネプレックスは、アバターの時も
3Dは字幕しかない、と言う変なプログラムでした。。。
まぁ、小さめだから仕方ないっちゃ仕方ないんだけど〜。
とりあえず、外国語映画は選択できるようにして貰いたいです(>_<)
Posted by くう at 2010年01月23日 00:23
TITLE: Re:ノラネコさん
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
>大人のための豪華な動く絵本ですね。

まさにその通りですわ〜♪
あの温かい着ぐるみと言い、自然の中の撮影と言い、
CGに慣れてる子ども達よりも大人世代にとって贅沢な作品だと思えます[絵文字:i-228]

>マックスくん女性支持率高いですね。

ははは〜。。。[絵文字:i-229][色:FF0000]顔が[/色]ですよ〜!
育てるのは大変そ〜。。。
私だったら手が出ちゃうかも〜[絵文字:i-229]
そして、すっごい不良に育っちゃうかも。。。
Posted by くう at 2010年01月23日 00:28
TITLE: Re:くろねこさん
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
>このかいじゅうたちは彼だったのね〜。
私はどうやらそれを困った顔で見ていた母親だったみたい。

私はそういう風に思いました〜^^
むしろ、私は母親目線にはなれず。。。
きっと私自身がロクな親じゃないからだと思います[絵文字:i-229]

>でもあのかいじゅうにぎゅっとされて眠りたい・・と思いましたよ。

ね〜[絵文字:i-189]
すっごいフワフワしてそ〜!温かそう〜!

でも、潰されたら死んじゃいそう。。。[絵文字:i-229]
ワイルドすぎる遊び方には、ちょっと引きました^^;
Posted by くう at 2010年01月23日 00:33

この記事へのトラックバック

『かいじゅうたちのいるところ』はあなたの家だ
Excerpt: 親が子どもを「ウチのかいじゅう」などと表現するのはよくあることだが、『かいじゅうたちのいるところ』は、王様気取りの大怪獣たる少年...
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2010-01-20 19:33

かいじゅうたちのいるところ
Excerpt: 監督はスパイク・ジョーンズ 主演はマックス・レコーズ、 とても可愛い男の子です。 試写会で観てきました。 この物語の主人公は、 8歳の空想が好きな、 いたずら少年マックス。 日本語吹替え版で..
Weblog: 花ごよみ
Tracked: 2010-01-20 20:59

『かいじゅうたちのいるところ』 ('10初鑑賞8・劇場)
Excerpt: ☆☆☆★− (10段階評価で 7) 1月16日(土) OSシネマズミント神戸 シアター7にて 12:40の回を鑑賞。
Weblog: みはいる・BのB
Tracked: 2010-01-20 21:00

『かいじゅうたちのいるところ』
Excerpt: 少年の心を持ったまま大人になったスパイク・ジョーンズ監督やプロデューサーのトム・ハンクス。彼らが撮った映画だからこそ、この「かいじゅうたち」が人間の嫌な内面部分を具現化したもののように思えました。そし..
Weblog: めでぃあみっくす
Tracked: 2010-01-20 21:21

「かいじゅうたちのいるところ」
Excerpt: JUGEMテーマ:映画  モーリス・センダックの同タイトルの絵本、あんなシンプルなお話を100分の映画にするなんて、どうなることか…と思っていましたが、意外にも見応えのあるファンタ..
Weblog: ハピネス道
Tracked: 2010-01-20 21:22

「かいじゅうたちのいるところ」試写会 ハンカチ要ります
Excerpt: 子供の小さいときには、「墓場の鬼太郎」とかを読んで聞かせていたせいか、大ヒットになっている絵本「かいじゅうたちのいるところ」のことは、全く知らなかった私。 今回、あやうくスルーするところだったのを、m..
Weblog: ノルウェー暮らし・イン・London
Tracked: 2010-01-20 21:25

かいじゅうたちのいるところ
Excerpt: アメリカの絵本作家モーリス・センダックが1963年に発表以来、世界中の子どもたちを虜にし続けている「かいじゅうたちのいるところ」を実写映画化。監督は『マルコヴィッチの穴』『アダプテーション』のスパイク..
Weblog: シネマDVD・映画情報館
Tracked: 2010-01-20 21:39

映画感想『かいじゅうたちのいるところ』 いいですね。。
Excerpt: 内容8歳になる少年マックスは、学校で友達とたくさん遊んでも、家に帰れば不満いっぱいだった。一緒に遊ぼうと姉に言っても相手にしてくれない。ママなんて、恋人といちゃつくばかり。たまには言う事を聞いてくれる..
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2010-01-20 21:46

かいじゅうたちのいるところ◇◆WHERE THE WILD THINGS ARE
Excerpt: その島で待っている見たことのない世界 流したことない涙ーー 東宝シネマズ二条にて初日に鑑賞しました。我想一個人映画美的女人blogのmigさんお薦めの作品で気になっていました。モーリス・センダックによ..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2010-01-20 22:10

えいが「かいじゅうたちのいるところ」
Excerpt: 2010/1/15。公開初日。 109シネマズ木場。 ***   モーリス・センダックの同名絵本の映画化。 マックス・レコーズ、キャサリーン・キーナー、マーク・ラファロ。 怪獣の声に、クリス・クーパ..
Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
Tracked: 2010-01-20 22:25

かいじゅうたちのいるところ
Excerpt: 『見たことのない世界、忘れてた気持ち』  コチラの「かいじゅうたちのいるところ」は、20世紀最高の絵本と称されるモーリス・センダックの同名絵本を「マルコヴィッチの穴」や「アダプテーション」のスパイク・..
Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡
Tracked: 2010-01-20 22:27

試写会「かいじゅうたちのいるところ」
Excerpt: 今週も職場からダッシュの試写会生活がスタートしましたまず、今日は有楽町よみうりホールで「かいじゅうたちのいるところ」でした【入荷予約】かいじゅうたちのいるところかいじゅうたちのいるところもともとモーリ..
Weblog: 流れ流れて八丈島
Tracked: 2010-01-20 22:30

かいじゅうたちのいるところ
Excerpt: その島には、かいじゅうたちが暮らしていた
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2010-01-20 22:32

かいじゅうたちのいるところ、日本語吹き替え版
Excerpt: モーリス・センダックの「かいじゅうたちのいるところ」という絵本が原作で、監督はスパイク・ジョーンズだ。これは、子供向けの映画ではない。家族の絆には、愛こそが必要だということや食物連鎖や戦争、支配者とは..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2010-01-20 23:11

かいじゅうたちのいるところ
Excerpt: モーリス・センダックの世界的ロングセラー絵本をスパイク・ジョーンズが 映画化。ひょんなことから不思議な島へとたどり着いた少年が島で出会った かいじゅうたちと繰り広げる冒険を描いたファンタジー。8歳の少..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2010-01-20 23:18

かいじゅうたちのいるところ
Excerpt: ミュージック・ビデオ出身のスパイク・ジョーンズは、映画界でもとびきりのクセモノである。そんな監督が、大人気の絵本を実写化するからには、普通の映画であるはずがない。寂しがりやでいたずら好きの少年マックス..
Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP
Tracked: 2010-01-20 23:43

[映画『かいじゅうたちのいるところ』を観た]
Excerpt: ☆痛快なファンタジーアクションとは当然ながら思っていなくて、絵本の映画化なので「子供騙し」だとも思っていなかったが、こんなにも大人の鑑賞に堪える良質の作品だとは思わなかった。  実生活で孤立感を感じ..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2010-01-20 23:47

『かいじゅうたちのいるところ』(字幕版)
Excerpt:   □作品オフィシャルサイト 「かいじゅうたちのいるところ」□監督・脚本 スパイク・ジョーンズ □原作 モーリス・センダック □脚本 デイヴ・エガーズ キャスト マックス・レコーズ、キャサリ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2010-01-21 00:50

劇場鑑賞「かいじゅうたちのいるところ」
Excerpt: かいじゅうたちのいるところ-オリジナル・サウンドトラック「かいじゅうたちのいるところ」を鑑賞してきましたモーリス・センダックの世界的ロングセラー絵本を「マルコヴィッチの穴」「アダプテーション」の鬼才ス..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2010-01-21 06:29

「かいじゅうたちのいるところ」絵本の世界そのまんま、映像は美しい
Excerpt: 「かいじゅうたちのいるところ」★★★☆ マックス・レコーズ、キャサリン・キーナー、マーク・ラファロ主演 スパイク・ジョーンズ監督、101分 、 2010年1月15日公開、2009年、アメリカ (..
Weblog: soramove
Tracked: 2010-01-21 07:23

かいじゅうたちのいるところ
Excerpt: 子どもたちが小さい頃に散々読むのをせがんだ絵本『かいじゅうたちのいるところ』 とっても短い絵本のお話を一体どういう風に膨らませているのか気になっていました〜今年最初の劇場鑑賞です【story】いたずら..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2010-01-21 08:10

かいじゅうたちのいるところ
Excerpt: 童心にかえって見守ろう!
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2010-01-21 10:27

かいじゅうたちのいるところ
Excerpt: アメリカ  アドベンチャー&ファミリー&ファンタジー  監督:スパイク・ジョーンズ  出演:マックス・レコーズ      キャサリン・キーナー      マーク・ラファロ      ローレン・アンブロ..
Weblog: 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing
Tracked: 2010-01-21 11:51

昔の私も「かいじゅう」だった・・・。『かいじゅうたちのいるところ』
Excerpt: 世界中で愛されている絵本「かいじゅうたちのいるところ」を実写版映画化した作品です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2010-01-21 12:37

かいじゅうたちのいるところ
Excerpt: 世界中で愛されている絵本「かいじゅうたちのいるところ」を、実写化。原作者モーリス・センダックたっての希望により『マルコヴィッチの...
Weblog: 映画通信みるみる
Tracked: 2010-01-21 17:46

映画「かいじゅうたちのいるところ」(1月16日)
Excerpt: そういや昔、職場の先輩が私のことを「かいじゅう」って呼んでたっけなぁ…
Weblog: Flour of Life
Tracked: 2010-01-21 22:00

かいじゅうたちのいるところ 吹替版 [映画]
Excerpt: 原題:WHERE THE WILD THINGS ARE公開:2010/01/15製作国:アメリカ上映時間:101分監督:スパイク・ジョーンズ出演:マックス・レコーズ、キャサリン・キーナー、マーク・ラ..
Weblog: 映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2010-01-21 22:43

かいじゅうたちのいるところ
Excerpt: 童話の世界にはきっと隠れてる何かがある・・。
Weblog: ★ Shaberiba 
Tracked: 2010-01-22 00:27

かいじゅうたちのいるところ
Excerpt: 原作絵本はかいじゅうの絵のタッチくらいしか知らなかったけど、ずいぶん前に予告編を一緒に観た友達がかいじゅうの再現具合に大興奮してたので、折角なので一緒に『かいじゅうたちのいるところ』を観てきました。 ..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2010-01-22 00:28

かいじゅうたちのいるところ・・・・・評価額1500円
Excerpt: モーリス・センダックによって1963年に創造された、あまりにも有名な絵本「かいじゅうたちのいるところ」の初の実写映画化である。 過去にも...
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2010-01-22 23:39

かいじゅうたちのいるところ
Excerpt: Where the Wild Things Are (2009年) 監督:スパイク・ジョーンズ 出演:マックス・レコーズ、キャサリン・キーナー 声:ジェームズ・ガンドルフィーニ、ローレン・アンブローズ..
Weblog: Movies 1-800
Tracked: 2010-01-24 02:18

「かいじゅうたちのいるところ」
Excerpt: 男の子が、かいじゅうたちの住む島で王様になって、みんなをまとめようとするが、かいじゅうの世界にもいろんなゴタゴタがあって…。 これ、...
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2010-01-24 21:56

かいじゅうたちのいるところ
Excerpt: かいじゅうたちのいるところ’09:米 ◆原題:WHERE THE WILD THINGS ARE◆監督・脚本: スパイク・ジョーンズ「アダプテーション」「マルコヴィッチの穴」◆出演:マックス・レコー..
Weblog: C'est joli〜ここちいい毎日を〜
Tracked: 2010-01-25 00:37

かいじゅうたちのいるところ
Excerpt: 監督:スパイク・ジョーンズ 出演:マックス・レコーズ、キャサリン・キーナー、マーク・ラファロ、ローレン・アンブローズ、クリス・ク...
Weblog: ひめの映画おぼえがき
Tracked: 2010-01-26 15:44

かいじゅうたちのいるところ
Excerpt: 2010年13本目 新宿バルト9で観てきました 童話ってどこか怖い話が多いですよね この映画はそんな怖い童話の記憶を呼び覚ましてくれましたw もりだくさんが一番怖かったのはタイト..
Weblog: 〜映画盛り沢山〜
Tracked: 2010-02-04 20:43

映画:かいじゅうたちのいるところ
Excerpt: 今回はかいじゅうたちのいるところを観てきました。  モーリス・センダック原作で、各国に翻訳されて世界で2,000万部を売り上げたという20世紀最高と言われる絵本の実写映画化だそうです。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2010-02-13 18:17

『かいじゅうたちのいるところ』 かいじゅうたちには、悩んでほしくないんだってば!
Excerpt: 『かいじゅうたちのいるところ』 これは…原作の絵本が、とにかく大好きで。 だから、期待が半分と、あの原作の世界が本当に表現できるのかって不安が半分、 そんな気持ちで映画館に向かいました。 ..
Weblog: ketchup 36oz. on the table 〜新作映画レビュー
Tracked: 2010-02-14 22:06

【コラム】『マイマイ新子と千年の魔法』という映画を知っていますか?〜一ファンからのお願い
Excerpt: 『マイマイ新子と千年の魔法』という映画をご存じでしょうか。  芥川賞作家・高樹のぶ子さんが自身の幼少期をモデルに日本版『赤毛のアン』を目指して書かれた連載小説...
Weblog: 未完の映画評
Tracked: 2010-02-22 05:42

かいじゅうたちのいるところ
Excerpt: ブログネタ:最近泣いた? 参加中 鑑賞券を頂いてたのですが、 未だ行けず。 これでは上映が終わってしまうと 慌てて上映している映画館を探したのですが、 近くではもうレイトショーしかなくて それで..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2010-03-05 14:42

Blu-Ray:かいじゅうたちのいるところ 実は、自分の感性を確認する分水嶺? リトマス試験紙?!
Excerpt: 公開時、かなりの賛否両論を生んだ本作。 そんな状況で、悩みつつも、公開時にスルーしてしまった。 世界中で約2000万部売れている有名な絵本だが、自分としては既に記憶にないこともそれをプッシュした。 だ..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2010-06-02 04:17

【映画】かいじゅうたちのいるところ…25年前の私なら好きだと語るかもね
Excerpt: 夏ですねぇ…実に暑い{/kaeru_fine/} ひとつ前の「アイアンマン2」の記事。 最後に「一旦、このあたりで」と締めているのは、その日にもう一回更新する予定だったからなのですが、流石は“計画..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2010-08-03 22:49

『かいじゅうたちのいるところ』'09・米
Excerpt: あらすじある晩、ママに怒られて泣きながら家を飛び出したマックスはボートに飛び乗り、辿り着いた先は大きなかいじゅうたちの住む島だった・・・。感想ゴールデングローブ音楽賞ノ...
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
Tracked: 2010-12-16 22:02

かいじゅうたちのいるところ (Where the Wild Things Are)
Excerpt: 監督 スパイク・ジョーンズ 主演 マックス・レコーズ 2009年 アメリカ/オーストラリア/ドイツ映画 101分 ファンタジー 採点★★★ 自分の子供の頃を思い出すまでもなく、男子ってのはちょっと目..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2011-06-27 15:52
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。