【ダウト -あるカトリック学校で-】裏付けのない疑惑 - 映画@見取り八段 トラックバックセンター

【ダウト -あるカトリック学校で-】裏付けのない疑惑

この記事へのコメント
TITLE: こんばんはー^^
SECRET: 0
PASS: e77249bcf0858aa3d0601d80bbca072e
結局どっちもどっち的なところがありますよね。神父だって疑いが何も無いとも思えないし。エイミーがあまりの名優2人に挟まれる毎日に体調を崩したと言うんですから、凄まじい現場だったんだろうなー。
でも彼女にはとんでもなく勉強になったんだろうと思います。(笑)
Posted by KLY at 2010年01月24日 03:14
TITLE: 校長と神父
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
どんな世の中でも正しいことが最善のことであるとは限らないんですよね。
必要悪という言葉だってあるくらいなんですから、校長が言っていることは「正しいこと」、神父が言っていることは「最善のこと」。
そのどちらを選択するかは当事者次第であって、何も決められない者だけが涙を流すような気がしました。
Posted by にゃむばなな at 2010年01月24日 16:06
TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
こんにちは〜♪

見応えがありましたよね〜
劇的な何かが起こるわけではないのに、緊迫感があって、、、メリルとホフマンのやり取りには手に汗を握りましたよ。

それにしても、、、メリル演じたシスターみたいな人って実際にいそうじゃありません?怖い怖い・・・
Posted by 由香 at 2010年01月25日 09:37
TITLE: こんばんは
SECRET: 0
PASS: 15a391ef3360c75405dc695b8941e08a
フリン神父が紛らわしいことをするから悪いのよ〜と思いつつ(苦笑)。
ただシスターと神父の教会内での立場(上下関係)に、
シスター・アロイシアスとフリン神父の考え方の違い。
その下地があるからこその"ダウト"ではないかと。

自分の中に人を疑う心があったこと。
シスター・アロイシスの涙はその驚きと恐怖からだと思います。
とにかくクライマックスのあのやり取りは圧巻でした。
・・・でも神父にも"癖"はあると思うんですけどねぇ、少年だけではなく。
Posted by sannkeneko at 2010年01月25日 21:08
TITLE: Re:KLYさん
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
>結局どっちもどっち的なところがありますよね。

そうなんですよね〜。
何の確証もないのに、あんなに疑うのも狂気じみている
気がするし、神父も神父で絶対怪しげだし^^;

>エイミーがあまりの名優2人に挟まれる毎日に体調を崩した

そうなんだ〜(◎−◎)
シスター・ジェイムズも眠れないと言っていましたが、
中の人エイミーも眠れない夜をすごしていたのね。。。^^;
すごく解る気がします〜。。。
Posted by くう at 2010年01月28日 04:00
TITLE: Re:にゃむばななさん
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
>校長が言っていることは「正しいこと」、神父が言っていることは「最善のこと」。

そうですね。。。
校長は頑なすぎ、神父は砕けすぎな気もしました。
守りたい物が違うって事なのかしら。
まぁ現代教育から考えれば少年の心こそ大事に
してもらいたいですね。
子供を傷つけるのは、いつも大人の思いこみ。
母親の涙が全てを語っている気がしました。
Posted by くう at 2010年01月28日 04:07
TITLE: Re:由香さん
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
>劇的な何かが起こるわけではないのに、緊迫感があって、、、

そうですよね〜!
ただ一つの事件をちまちまと追っているだけなのに、
すごく緊迫した演出。そして名優対決。
凄かったですわ^^;

シスターみたいな人は、実際にいると私も思ったわ〜!
噂話を追求しつくしちゃったり。。。
白黒はっきりさせないと気が済まないタイプなんでしょうね。
ああいう人が職場や学校にいると大変なんだよね^^;
Posted by くう at 2010年01月28日 04:12
TITLE: Re:sannkenekoさん
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
>フリン神父が紛らわしいことをするから悪いのよ〜と思いつつ(苦笑)。

そして校長が追求しすぎるから悪いのよ〜^^;

>自分の中に人を疑う心があったこと。
シスター・アロイシスの涙はその驚きと恐怖からだと思います。

次々と疑いが。。。と言ってましたもんね。
あんなに追求してしまったのは初めての事だったのかしら。。。
神父が学校を辞めたものの出世したと言うのも
自分の間違いを指摘されたようでショックだったんでしょうね。

神父に「癖」。私もあると思います〜^^;
Posted by くう at 2010年01月28日 04:17

この記事へのトラックバック

「ダウト〜あるカトリック学校で〜」劇場鑑賞
Excerpt: 有楽町から新宿へ移動して新宿武蔵野館で、「ダウト〜あるカトリック学校で〜」を観てきました武蔵野館の株主優待券の消化試合のような映画鑑賞だったんだけど、この映画はアタリでした宗教色の強い映画は好きじゃな..
Weblog: 流れ流れて八丈島
Tracked: 2010-01-24 07:04

「ダウト 〜あるカトリック学校で〜」
Excerpt: 演技派の対決。 まあ、こんなもの? 期待以上のものではなかった。
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2010-01-24 07:42

『ダウト〜あるカトリック学校で〜』 (2008)/アメリカ
Excerpt: 原題:DOUBT監督・原作戯曲・脚本:ジョン・パトリック・シャンリィ出演:メリル・ストリープ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス鑑賞劇場 : TOHOシネマズシャンテ公式サイトはこちら..
Weblog: NiceOne!!
Tracked: 2010-01-24 08:17

映画:ダウト あるカトリック学校で
Excerpt: 当初見るつもりはなかったのですが、シネマソムリエが選ぶコダワリの映画に認定されたと言うことで、ダウト あるカトリック学校でを観てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2010-01-24 10:25

ダウト〜あるカトリック学校で〜
Excerpt: 疑惑を持ち続けるには確信がいる。しかし確信は不寛容を生み出す。そして不寛容は疑惑を増幅させる。 メリル・ストリープ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス、ヴィオラ・デイビスという4人もの..
Weblog: めでぃあみっくす
Tracked: 2010-01-24 16:06

「ダウト〜あるカトリック学校で〜」:広尾橋バス停付近の会話
Excerpt: {/kaeru_en4/}この門をくぐると、どこへ行くんだ? {/hiyo_en2/}聖心インターナショナルスクールというカトリック学校。 {/kaeru_en4/}まさか、「ダウト〜あるカトリック学..
Weblog: 【映画がはねたら、都バスに乗って】
Tracked: 2010-01-24 17:53

ダウト〜あるカトリック学校で〜
Excerpt: 公式サイト。原題:DOUBT。 ジョン・パトリック・シャンレィ監督、メリル・ストリープ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス、ヴィオラ・デイヴィス。力関係が神父(フィリップ・シーモア・ホ..
Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録
Tracked: 2010-01-24 19:08

ダウトーあるカトリック学校でー
Excerpt: この物語から浮かび上がってくるのは、「確信が凝り固まった後には、疑惑という名の亀裂が生じる」というひとつの心理。 ジョン・パトリック・シャンリィ監督の、アメリカ社会に対する想いが、登場人物のセリフ、設..
Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
Tracked: 2010-01-24 20:17

ダウト 〜あるカトリック学校で〜 [DVD]
Excerpt: 原題:DOUBT公開:2009/03/07製作国:アメリカ上映時間:105分監督:ジョン・パトリック・シャンリー出演:メリル・ストリープ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス、ヴィオラ・..
Weblog: 映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2010-01-24 22:55

映画レビュー「ダウト/あるカトリック学校で」
Excerpt: ダウト ~あるカトリック学校で~ [DVD]◆プチレビュー◆ 大量破壊兵器の疑惑に振り回された米国を強く意識させる物語。名優同士の競演は凄味がある。 【70点】 1964年のNY・ブロンクスのカトリッ..
Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP
Tracked: 2010-01-24 23:47

『ダウト 〜あるカトリック学校で〜』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ダウト 〜あるカトリック学校で〜」□監督・脚本・原作 ジョン・パトリック・シャンリー □キャスト メリル・ストリープ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス、ヴ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2010-01-25 08:29

ダウト〜あるカトリック学校で〜
Excerpt: レンタルで鑑賞―【story】1964年、ブロンクスのカトリック系教会学校。校長でシスターのアロイシス(メリル・ストリープ)は厳格な人物で生徒に恐れられていた。ある日、人望のあるフリン神父(フィリップ..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2010-01-25 09:29

「ダウト〜あるカトリック学校で〜」(アメリカ 2008年)
Excerpt: 祭壇用のワインは彼自身が飲んだのか・・・飲まされたのか。
Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常
Tracked: 2010-01-25 18:19

『ダウト あるカトリック学校で』'08・米
Excerpt: あらすじ1964年、ブロンクスのカトリック系教会学校。校長のアロイシス(メリル・ストリープ)は、厳格な人物で生徒に恐れられていた。人望のあるフリン神父(フィリップ・シー...
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
Tracked: 2010-05-26 20:38
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。