【永遠のこどもたち】見えないものを信じなさい - 映画@見取り八段 トラックバックセンター

【永遠のこどもたち】見えないものを信じなさい

この記事へのコメント
TITLE: 何が良いのか…
SECRET: 0
PASS: e77249bcf0858aa3d0601d80bbca072e
観ていて正直解らなかったんですよね。
シモンの魂に寄り添うことを選んだラウラ。心のどこかに、それじゃご主人はどうなるの?なんて思いもありつつ、でもシオンだけでなく、そうすることで一緒に過ごしながら大人になることが出来なかった仲間たちの魂も安息を迎えられる…。なんとも哀しいです。。。
Posted by KLY at 2010年02月20日 02:21
TITLE: ピーターパン
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
まさにラウラは「ピーターパン」のウェンディでしたよね。
母の愛の深さを感じる映画でしたよ。
Posted by にゃむばなな at 2010年02月20日 17:24
TITLE: 暖かい日に観ればよかった…
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
こんばんは。
最初っから最後まで、ぞわぞわと次々に沸いてくる怖気に震われながら観た作品でした。
ホラーの形を取り、サスペンスフルに展開するけれども、主題は母であり、子供であったお話だと思います。
『パンズ・ラビリンス』といい、この作品といい、
人によってラストをどう観るかで感想が違ったものになるでしょうけれど、
母の立場で観たなら、やはりこれでいいんだと思ってしまう閉じ方でしたよね。
Posted by 悠雅 at 2010年02月20日 19:25
TITLE: 悲劇の向こうにある永遠
SECRET: 0
PASS: 15a391ef3360c75405dc695b8941e08a
日本の配給や宣伝サイドが、
『だるまさんが転んだ』みたいな映像で
ホラー色を払拭しようとしたようです。
実際私はホラーならパスしていたと思うので、
結果的には良かったんですが。

>全てのシーンが綿密に組み立てられた物語。
>ホラーと言うよりもサスペンスを見ているようだった。
いなくなった我が子を探し回る母と、
・・・もう一人の母。

>もしも、ラウラがあの屋敷を買い取らなければ
この悲劇は起きなかったのだろうか。
>ラウラがあの屋敷を買い取ったから
救われた魂がある。
大人になれなかった魂が呼び寄せたのだと思います。
自分たちの遊び仲間のラウラを。
病気で(多分)大人にはなれなかったであろうシモンを。

『パンズ・ラビリンス』同様、
キリスト教の生死観が見え隠れする作品でした。

イタダケナイ邦題が多い中、
これはぴったりしっくり来るタイトルでした。
Posted by sannkeneko at 2010年02月21日 17:55
TITLE: Re:KLYさん
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
>心のどこかに、それじゃご主人はどうなるの?なんて思いもありつつ、

あ〜。。。それ、私は逆の方で〜。。。
1人で出て行っちゃうご主人を見て、
えっ、本当に出てくの?何で一緒にいてやらないの?
と思っちゃって〜。
私の中ではあの時点でご主人への気持ちは冷めてしまったのでした[絵文字:i-229]

>そうすることで一緒に過ごしながら大人になることが出来なかった仲間たちの魂も安息を迎えられる…。なんとも哀しいです。。。

ある意味、自己犠牲なんですよね。
子供の魂を救うため、友達みんなの魂を救うため。
美しいけれども哀しい話です[絵文字:i-241]
Posted by くう at 2010年02月25日 21:18
TITLE: Re:にゃむばななさん
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
>まさにラウラは「ピーターパン」のウェンディでしたよね。
>母の愛の深さを感じる映画でしたよ。

1人だけ大人になっちゃった少女でしたね。
それでもみんなが受け入れているところ、ラウラ自身も
とても幸せそうだった所に涙でした[絵文字:i-241]
Posted by くう at 2010年02月25日 21:44
TITLE: Re:悠雅さん
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
>ホラーの形を取り、サスペンスフルに展開するけれども、主題は母であり、子供であったお話だと思います。

そうなんですよね。ただのホラーではないんです。
だから心に残るんですよね。
展開の意外性にはドキドキする部分もあり、見入ってしまいましたが
見終わってからの印象は、ただ切ないです。

>母の立場で観たなら、やはりこれでいいんだと思ってしまう閉じ方でしたよね。

哀しい選択ですよね。。。
私は、あんな風にできるかどうか解りません。
ラウラは大きな愛がある人でした[絵文字:i-241]
Posted by くう at 2010年02月25日 21:58
TITLE: Re:sannkenekoさん
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
>日本の配給や宣伝サイドが、
>『だるまさんが転んだ』みたいな映像で
>ホラー色を払拭しようとしたようです。

私は、この映画の予告にまるっきり記憶がないんです〜(>_<)
通っている所では上映が無かったのかも。
私はsannkenekoさんとは逆でホラーだったら
探し出して見に行っていたと思います[絵文字:i-229]
でも、結果的に見て良かったのは同じ^^

>大人になれなかった魂が呼び寄せたのだと思います。
>自分たちの遊び仲間のラウラを。
>病気で(多分)大人にはなれなかったであろうシモンを。

そうかも知れませんね。
最初から仕組まれていた(と言ったら変だけど^^;)のでしょう。
あの洞窟へシモンを誘った事も。。。

>イタダケナイ邦題が多い中、
>これはぴったりしっくり来るタイトルでした。

原題よりもセンスがあるくらい^^;
タイトルだけでも興味引きますもん。
Posted by くう at 2010年02月25日 22:18

この記事へのトラックバック

目には見えないもの〜『永遠のこどもたち』
Excerpt: EL ORFANATO  孤児院で育ったラウラ(ベレン・ルエダ)は、自らも孤児院を開こうと閉鎖されて いた海辺の屋敷に戻ってくる。誰もいな...
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2010-02-19 08:01

永遠のこどもたち
Excerpt: 公式サイト。原題:EL ORFANATO、英語タイトル:THE ORPHANAGE(孤児院) J・A・バヨナ監督、ベレン・ルエダ、フェルナンド・カヨ、ロジェール・プリンセプ、ジェラルディン・チャップリ..
Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録
Tracked: 2010-02-19 08:03

永遠のこどもたち [DVD]
Excerpt: 原題:EL ORFANATO公開:2008/12/20製作国:スペイン/メキシコ上映時間:108分監督:J・A・バヨナ出演:ベレン・ルエダ、フェルナンド・カヨ、ロジェール・プリンセプ、ジェラルディン・..
Weblog: 映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2010-02-19 13:07

永遠のこどもたち
Excerpt: 2009年1月20日(火) 21:20〜 109シネマズ川崎4 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『永遠のこどもたち』公式サイト 泣けるホラーだと聞いている。 ただ、あま..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2010-02-19 14:54

永遠のこどもたち :大阪ヨーロッパ映画祭
Excerpt: 『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・ドロをプロデューサーに迎えて 制作されたスペインのホラー映画。アカデミー賞外国語映画賞スペイン代表 作品やゴヤ賞7部門などなど、多くの賞を受賞した作品。孤児院で..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2010-02-19 18:43

永遠のこどもたち
Excerpt: 永遠のこどもたち デラックス版 [DVD]スペイン発のホラー映画だが、人間描写が非常に緻密で、むしろ人間ドラマと呼びたい作品だ。ラウラは夫と息子の3人で、人が来ることも稀な海辺の古い屋敷で暮らしていた..
Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP
Tracked: 2010-02-19 23:47

『永遠のこどもたち』
Excerpt: ホラーとしても素晴らしい。ミステリーとしても素晴らしい。でも母の愛を描いた映画としてはもっと素晴らしい。そう思えるほどに完成度の高い映画でした。『海を飛ぶ夢』や『パンズ・ラビリンス』を始めとする最近の..
Weblog: めでぃあみっくす
Tracked: 2010-02-20 17:24

永遠のこどもたち
Excerpt: 海辺の館。だるまさんが転んだ。宝探しゲーム。
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2010-02-20 19:19

永遠のこどもたち DVD
Excerpt: 『愛を信じたら、本物の光が見える』本物?悲しすぎる結末に涙。。
Weblog: ★ Shaberiba 
Tracked: 2010-02-21 14:13

「永遠のこどもたち」(スペイン/メキシコ 2007年)
Excerpt: パーティーの日、ひとり息子が姿を消した。
Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常
Tracked: 2010-02-21 17:30

【映画】永遠のこどもたち
Excerpt: ▼動機 「パンズ・ラビリンス」が面白かったから ▼感想 ホラー?ファンタジー?サスペンス? ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 孤児院で育ったラウラ(ベレン・ルエダ)は、長らく閉鎖されて..
Weblog: 新!やさぐれ日記
Tracked: 2010-02-21 23:28

永遠のこどもたち
Excerpt: EL ORFANATO/THE ORPHANAGE 2007年:スペイン・メキシコ 監督:J・A・バヨナ 製作:ギレルモ・デル・トロ 出演:ベレン・ルエダ、ジェラルディン・チャップリン、フェルナンド・..
Weblog: mama
Tracked: 2010-02-27 04:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。