【サラの鍵】ヴェル・ディブ事件の爪痕を開く鍵 - 映画@見取り八段 トラックバックセンター

【サラの鍵】ヴェル・ディブ事件の爪痕を開く鍵

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

サラの鍵・・・・・評価額1600円
Excerpt: 歴史の狭間に消えた、一人の少女の語られぬ想い。 弟との約束を果たすために、一本の“鍵”を握りしめ大戦下のパリを目指すユダヤ人少女と、現在から彼女の消息を探すアメリカ人ジャーナリストを描くミステリ....
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2012-01-12 20:24

サラの鍵
Excerpt: 世界中で300万部を売り上げたタチアナ・ド・ロネが原作。フランスで起きたユダヤ人迫害事件「ヴェルディヴ事件」をテーマに、過去事件迫害を受けた少女の生きた軌跡を現在に生きるジャーナリストの女性が追いかけ..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2012-01-12 22:25

サラの鍵
Excerpt: 『サラの鍵』を銀座テアトルシネマで見ました。 (1)この映画は、以前見た『黄色い星の子供たち』で描かれたのと全く同様の事件(注1)を取り扱った作品で、そちらがかなり実録ベースであるのに対して、こちら..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2012-01-13 05:43

サラの鍵 /ELLE S'APPELAIT SARAH /SARAH'S KEY
Excerpt: ランキングクリックしてね ←please click 第23回東京国際映画祭にて監督賞と観客賞を受賞 KLYさんのお誘いで公開前に試写で観ていたんだけどupが遅れちゃってた。 17..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2012-01-13 10:54

『サラの鍵』:第18回大阪ヨーロッパ映画祭
Excerpt: 素晴らしくて見応えのある作品でした。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2012-01-15 12:32

『サラの鍵』
Excerpt: 決してサラを忘れぬように。 名前が歴史を語り継ぐ。 伝えることの意義を問う。 『サラの鍵』 2010年/フランス/111min 監督:ジル・パケ=ブレネール 出演:クリスティン・スコット・ト..
Weblog: シネマな時間に考察を。
Tracked: 2012-01-25 16:43

サラの鍵
Excerpt: 毎日新聞の映画評で一押しの映画であったことも あり、最寄りの劇場で鑑賞 解説 ナチス占領下のパリで行われたユダヤ人迫害、ヴェルディヴ事件を題材に、 過去と現代を交錯させながらユダヤ人一家に起こ..
Weblog: A Day In The Life
Tracked: 2012-01-29 18:56

サラの鍵
Excerpt: 1942年にパリで起きたユダヤ人迫害事件にまつわる悲劇を描いたタチアナ・ド・ロネのベストセラー小説を映画化。出演は「イングリッシュ・ペイシェント」のクリスティン・スコット・ ...
Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
Tracked: 2012-02-17 11:02

サラの鍵
Excerpt: ★★★★★4.5“二人の女性の人生が時代を越えてつながっていく運命の不思議さに魅せられます” 映画は現代を生きるジュリアと、ヴェル・ディブ事件やその後のサラが交互に描かれています。 ベルトランはジュリ..
Weblog: 映画とライトノベルな日常自販機
Tracked: 2012-03-29 11:31

サラの鍵
Excerpt: 脚本ゼミの仲間でやっている映画を観る会が 皆のスケジュールが合わず 今月はお休みです。 何となく淋しい気がして、 一人で映画を観る会を勝手に実行。 なーんて、一人で映画を観るのはよくあるのですがね。(..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2012-04-01 14:06

映画「サラの鍵」
Excerpt: 1942年のナチス占領下のパリ。そこでのユダヤ人迫害。  夫と娘とともにパリに暮らすアメリカ人ジャーナリストのジュリアは、自分たちのアパートのかつての住人が、そのフランス当...
Weblog: 空想俳人日記
Tracked: 2012-04-27 05:57

「サラの鍵」の悲劇
Excerpt: これは去年の暮れに観た映画です。 この映画、「サラの鍵」は文科省推薦とテロップが入りそうなくらい 健全で道徳的で最後にはそれなりにハッピーに終わってくれる 心あたたまる映...
Weblog: カサキケイの映画大好き!
Tracked: 2012-04-30 19:53

サラの鍵
Excerpt: フランスでユダヤ人が迫害されていたという事実。そういう事実があったことは知ってはいましたが、詳しくは知らなかった自分が恥ずかしいですね。とてもよく出来ている作品でした。...
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2012-07-05 17:43

「サラの鍵」
Excerpt: 1942年7月16日。 アパートに封印された過去。 転がったりんご。
Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常
Tracked: 2012-07-08 18:07

サラの鍵
Excerpt: 【ELLE S'APPELAIT SARAH】 2011/12/17公開 アメリカ 111分監督:ジル・パケ=ブランネール出演:クリスティン・スコット・トーマス、メリュジーヌ・マヤンス、ニエ..
Weblog: 新・映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2012-07-17 13:11

ヴェル・ディヴ事件の映画2本
Excerpt: 「黄色い星の子供たち」 「サラの鍵」 
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2013-01-14 12:17
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。