【かぞくのくに】母の国、子どもの国 - 映画@見取り八段 トラックバックセンター

【かぞくのくに】母の国、子どもの国


この記事へのトラックバック

『かぞくのくに』 誰が歌に気づくのか?
Excerpt:  若い人と話していたら、北朝鮮が「地上の楽園」と呼ばれていたことを知らないのに気づいた。  なるほど、そうかもしれない。多数の餓死者を出す国が、楽園のはずはないだろう。1990年代後半、飢餓による死..
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2012-10-04 19:33

選択肢のない人生〜『かぞくのくに』
Excerpt:  1997年、東京。在日朝鮮人二世のリエ(安藤サクラ)は、両親とともに兄ソン ホ(井浦新)の帰りを待っていた。北朝鮮に「帰国」した兄は、病気治療のため 25年ぶりに日本の土を踏むのだ・・・。 ..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2012-10-04 20:36

かぞくのくに・・・・・評価額1650円
Excerpt: あの国に、暮らすという事。 北朝鮮を“地上の楽園”と謳った帰国事業によって、10代で祖国に渡った兄が病気治療の名目で四半世紀ぶりに帰ってくる。 しかし兄には北から派遣された監視人がピタリと寄り..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2012-10-04 22:54

かぞくのくに(2012-118)
Excerpt: かぞくのくに ユナイテッド・シネマ浦和 自分が使っている最寄り駅から一番近いところでの上映が 9/22からが始まった。 完全に盲点だった。 日本に住むリエ(安藤サクラ)と帰国事業で北朝..
Weblog: 単館系
Tracked: 2012-10-04 23:02

かぞくのくに
Excerpt: 2012年8月11日(土) 16:25〜 109シネマズ川崎9 料金:0円(ブルーカード ポイント使用) 『かぞくのくに』公式サイト ロンドン・オリンピックでは、ネット上で嫌韓ブームで、何となくそ..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2012-10-04 23:30

かぞくのくに
Excerpt: 北朝鮮に住む兄ソンホが、日本で暮らす両親と妹リエの元に、25年ぶりに帰ってきた。 彼は1970年代に帰国事業で北朝鮮に移住したが、病気治療のために3ヶ月間だけの帰国を許されたのだった。 常に故国からつ..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2012-10-05 08:06

かぞくのくに(’12)
Excerpt: 10日(日)の「キネマ旬報」イベント、「ニッポンの嘘 報道写真家 福島菊次郎90歳」「ニーチェの馬」に続き3本目上映は、日本映画ベスト・テン第1位の「かぞくのくに」でした。 在日コリアン2世のヤ..
Weblog: Something Impressive(KYOKOV)
Tracked: 2013-03-01 22:29
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。