【ツナグ】心を繋ぐ、明日へ生きる道を繋ぐ - 映画@見取り八段 トラックバックセンター

【ツナグ】心を繋ぐ、明日へ生きる道を繋ぐ


この記事へのトラックバック

劇場鑑賞「ツナグ」
Excerpt: 「ツナグ」を鑑賞してきました直木賞作家・辻村深月による第32回吉川英治文学新人賞受賞作を「陰日向に咲く」「ROOKIES-卒業-」の平川雄一朗監督で映画化した感動のファンタジー・ドラ...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2012-10-12 19:22

映画「ツナグ」感想
Excerpt: 映画「ツナグ」観に行ってきました。辻村深月の同名小説を原作とする、人の死と死後の再会をテーマとするファンタジー要素を含有した人間ドラマ作品。その街には、ひとつの都市伝説...
Weblog: タナウツネット雑記ブログ
Tracked: 2012-10-12 22:07

ツナグ(2012-122)
Excerpt: ツナグ ユナイテッド・シネマ浦和 生きている者が、もう一度だけ会いたいと強く願う、すでに亡くなってしまった者。 その再会の機会を設けることができる、“ツナグ”と呼ばれる使者の見習いをする高校生..
Weblog: 単館系
Tracked: 2012-10-12 22:49

『ツナグ』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ツナグ」 □監督・脚本 平川雄一朗 □原作 辻村深月 □キャスト 松坂桃李、樹木希林、佐藤隆太、桐谷美玲、橋本 愛、遠藤憲一、大野いと■鑑賞日 10月8日(月)..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2012-10-13 08:38

映画「ツナグ」を観ました!!(2012-13)
Excerpt: 映画「ツナグ」を観ました!!
Weblog: 馬球1964
Tracked: 2012-10-13 16:20

ツナグ
Excerpt: “ツナグ”とは生きている人と死んでしまった人との再会を仲介する“使者”で、連絡が取れるか否かはその人の運次第という、都市伝説のような存在。 半信半疑の依頼者の前に現れた使者は、ごく普通の男子高校生・歩..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2012-10-14 07:03

ツナグ・・・・・評価額1500円
Excerpt: 人生は一期一会。 その真の意味がわかるのは、死によって大切な人との永遠の別れを迎え、会いたくても会えなくなってからかもしれない。 だけどもし、亡くなった人と一度だけ現世で会えるとしたら・・・?..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2012-10-16 22:28

映画「ツナグ」あなたが逢いたい人は誰ですか
Excerpt: 「ツナグ」★★★☆ 松坂桃李、樹木希林、佐藤隆太、桐谷美玲、 橋本愛、大野いと、遠藤憲一、別所哲也、 本上まなみ、浅田美代子、八千草薫、仲代達矢出演 平川雄一朗 監督、 129分、2012年10月6..
Weblog: soramove
Tracked: 2012-10-18 07:01

最上のわざ〜『ツナグ』
Excerpt:  歩美(松坂桃李)は幼い頃に両親を亡くし、祖母(樹木希林)と二人暮らしの 高校生。彼は死者とこの世を繋ぐ使者「ツナグ」である祖母に弟子入りし、後継 者になるべく経験を積んでいた。  満月..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2012-10-19 09:06

ツナグ
Excerpt: 死んだ人間をよみがえらせて一度だけあわせてくれるという設定が際物(きわもの)らしい怪しさを感じさせるけど、全く不自然な物語ではなかった。実にうまく練られた物語で、大災害の起きたあとの日本で、この映画を..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2012-10-21 00:10

映画『ツナグ』を観て
Excerpt: 12-82.ツナグ■配給:東宝■製作年・国:2012年、日本■上映時間:129分■観賞日:10月20日、TOHOシネマズ渋谷■料金:0円 □監督・脚本:平川雄一朗◆松坂桃李(渋谷歩美)◆樹木希林(渋..
Weblog: kintyre's Diary 新館
Tracked: 2013-01-06 18:15

ツナグ : こちらのツナグならよいかも
Excerpt:  先日紹介したあの映画も、人と人を思いっきり繋ぐ映画でしたが、観終わった後の気分は最悪でした。その点、本日紹介する作品は、同じ繋ぐ映画でも安心して観れる作品です。では
Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
Tracked: 2013-06-01 13:23

映画 ツナグ
Excerpt: JUGEMテーマ:邦画   たった一人の死んだ人と一度だけ会える。   一見、良いようなチャンスに思えるが、あってしまったことで &a..
Weblog: こみち
Tracked: 2014-02-23 15:12

死者(大野いと)と生者(橋本愛)の心と心が今はもう通わない〜ツナグ(松坂桃李)
Excerpt: 口寄せの話である。 死者の言葉を聞きたいというのは不思議な感情である。 つきつめていえば「ないものねだり」に属するのだろうか。 この世から去って行ったものを呼びだして語り合う。 そんなことをしても虚し..
Weblog: キッドのブログinココログ
Tracked: 2014-02-25 04:21
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。