【桐島、部活やめるってよ】それでも俺たちはこの世界で生きていかなければならない - 映画@見取り八段 トラックバックセンター

【桐島、部活やめるってよ】それでも俺たちはこの世界で生きていかなければならない


この記事へのトラックバック

桐島、部活やめるってよ・・・・・評価額1700円
Excerpt: 桐島とは、何者だったのか? 成績優秀、スポーツ万能、誰もが憧れ一目置く学園のヒーローで、バレー部キャプテンの桐島が、ある日突然姿を消す。 そして齎された、「桐島、部活やめるってよ」という何気な..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2012-11-20 13:12

『桐島、部活やめるってよ』 陽はまた昇る
Excerpt:  サミュエル・ベケットが『ゴドーを待ちながら』を発表したのは1952年のことだ。この著名な戯曲は、それから半世紀以上たった今でも世界のどこかで上演され続けている。  『ゴドーを待ちながら』が表題にゴ..
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2012-11-20 13:19

映画『桐島、部活やめるってよ』観てきた・・・・
Excerpt: 原作者・朝井リョウさんが大学在学中に小説すばる新人賞を受賞したってことで この本は読んでみたいって思ってたんですよ。 文庫になったら。 でも、春頃、文庫を見つけたんですけど、もう映画..
Weblog: よくばりアンテナ
Tracked: 2012-11-20 18:58

桐島、部活やめるってよ
Excerpt:  遅ればせながら『桐島、部活やめるってよ』を新宿バルト9で見ました。 (1)物語の舞台は現代の高校(山がすぐそばにある地方の高校でしょう)、登場するのはほとんどが高校2年生ながら、まずまずの作品に仕..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2012-11-20 21:02

桐島、部活やめるってよ(2012-108)
Excerpt: 桐島、部活やめるってよ 新宿バルト9 最初に。 もう遅いかもしれませんがこれから見にこうと思っていて 原作も読んでいないならなんの情報も仕入れずに観に行く ことをおすすめします。 ..
Weblog: 単館系
Tracked: 2012-11-21 00:04

文化部 × 運動部 × 帰宅部 〜『桐島、部活やめるってよ』
Excerpt:  バレー部キャプテンにして学校の中心人物「桐島」が部活を辞める−−。金曜日 の放課後、そのニュースが校内を駆け巡る。桐島の親友・宏樹(東出昌大)や恋人 の梨紗(山本美月)はもちろん、彼らとは最..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2012-11-21 08:10

桐島、部活やめるってよ
Excerpt: 金曜日。 ある高校のバレー部キャプテン桐島が突然部活をやめた。 校内一の人気女子を彼女にしている桐島は成績優秀で校内一の人気者。 桐島の退部のニュースは、クラスメイトはもちろん、バレー部だけでなく映画..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2012-11-21 08:23

桐島、部活やめるってよ
Excerpt: 大後寿々花が可愛くなってたなぁ。
Weblog: だらだら無気力ブログ!
Tracked: 2012-11-26 01:36

【映画評】<!-- きりしまぶかつやめるってよ -->桐島、部活やめるってよ
Excerpt: 些細なきっかけで日常が崩壊していく高校生たちのやるせない姿を赤裸々に描いた青春映画の傑作。
Weblog: 未完の映画評
Tracked: 2012-12-31 20:45

【第36回 日本アカデミー賞授賞式】「桐島、部活やめるってよ」最優秀作品賞受賞おめでとうございます
Excerpt: 昨日、日本テレビ系列で放送された「第36回 日本アカデミー賞授賞式」を見た。 色々と嬉しい番狂わせの今回の日本アカデミー賞…。 そもそも、日本アカデミー賞は、大手映画企業関係者の会員に..
Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段
Tracked: 2013-03-09 18:29

桐島、部活やめるってよ : 僕には分からない??
Excerpt:  先日は、本場のアカデミー賞で作品賞を受賞した「アルゴ」を紹介しました。流石といえる作品でした。では、日本のアカデミー賞はどうなのでしょうか。本日紹介する作品は、第36
Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
Tracked: 2013-03-19 20:37

桐島、部活やめるってよ
Excerpt: 103分間の生徒体験。  
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2013-03-21 17:22

桐島、部活やめるってよ
Excerpt: タイトルの桐島君自体はきちんと出てこない作品です。 学校内における上、下の階層なんかはリアルだったなあ。友達関係の中でもあるゴタゴタとかさ。不自由な閉鎖空間の中で生きてきた学生だった人なら、..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2013-04-25 09:12
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。