『遺体 明日への十日間』2万人の尊厳ある遺体 - 映画@見取り八段 トラックバックセンター

『遺体 明日への十日間』2万人の尊厳ある遺体


この記事へのトラックバック

遺体 明日への十日間
Excerpt: 2011年3月11日 あの未曾有の災害に直面し 困難な状況と向き合った人々がいた 彼らには、 悲しむ時間さえ無かった 上映時間 105分 原作 石井光太 脚本:監督 君塚良一 音楽 村松崇継 ..
Weblog: to Heart
Tracked: 2013-03-02 00:52

[映画『遺体 〜明日への十日間〜』を観た(寸評)]
Excerpt: ☆先の大震災・・・、大きな、壊滅的な被害を受けた釜石の、とある一つの遺体安置所を舞台にした、多くの関係者を主人公とする、ちょっとした「グランドホテル」形式の物語だ。  かなり強烈な展開を恐れ、私、見..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2013-03-02 06:12

『遺体 明日への十日間』 哀悼の意を表して
Excerpt:  葬儀――死者を弔うこの儀式は、私たちにとって極めて重要なものだ。  家族や友人、親しい者を亡くしたとき、人は深い悲しみに囚われ、茫然としてしまう。悲しみの淵に落ち込んで、何もできなくなってしまう...
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2013-03-02 08:18

遺体 〜明日への十日間〜
Excerpt: これは、観ておいた方がいいかと思って・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 東日本大震災発生後、混乱状況の中、数多くの遺体が発見され、遺体安置所に運び込まれることになった。 次々と運び込ま..
Weblog: いい加減社長の映画日記
Tracked: 2013-03-03 18:38

映画「遺体 明日への十日間」感想
Excerpt: 映画「遺体 明日への十日間」観に行ってきました。2011年3月11日の東日本大震災発生直後に臨時に設置された岩手県釜石市の遺体安置所を舞台に、遺体を管理する人達と遺族の...
Weblog: タナウツネット雑記ブログ
Tracked: 2013-03-04 07:45

遺体 〜明日への十日間〜
Excerpt: 2011年3月11日14時46分。 マグニチュード9.0、最大震度7という国内観測史上最大規模の東日本大震災が発生し、最大40メートルの津波が東北地方と関東地方の太平洋沿岸部に壊滅的な被害をもたらした..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2013-03-06 17:00

遺体 明日への十日間
Excerpt: 石井光太著のルポタージュ『遺体 震災と津波の果てに』を原作に震災当日からの日々を描いた作品です。 釜石市の遺体安置所を舞台にしているので辛そうだなと観るのをためらっていましたけど、 やっぱりこれは観て..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2013-03-17 21:46

「遺体 〜明日への十日間〜」
Excerpt: <水曜日> (3月15日・ユナイテッドシネマ・会員サービスデー・10時〜) 東日本大震災発生後、混乱状況の中、数多くの遺体が発見され、遺体安置所に運び込まれることになった。次々と運..
Weblog: 大吉!
Tracked: 2013-03-20 16:43
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。