『マリー・アントワネットに別れをつげて』フランス革命前夜のポリニャック夫人 - 映画@見取り八段 トラックバックセンター

『マリー・アントワネットに別れをつげて』フランス革命前夜のポリニャック夫人


この記事へのトラックバック

映画『マリー・アントワネットに別れをつげて』★ “ダリアの刺繍”にもさようなら
Excerpt:     作品について http://cinema.pia.co.jp/title/160553/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。 ..
Weblog: **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**
Tracked: 2013-08-05 22:25

マリー・アントワネットに別れをつげて
Excerpt: マリー・アントワネットにダイアン・クルーガーさん、その朗読係の娘シドニーにレア・セドゥさん。 フランス王妃マリー・アントワネットの朗読係であった少女シドニーの視点から、フランス革命時のヴェル..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2013-08-06 17:25

マリー・アントワネットに別れをつげて
Excerpt: 1789年7月14日、フランス・パリ。 市民革命によってバスティーユ監獄が陥落し、王妃マリー・アントワネットや、その寵愛を受けるポリニャック夫人を含む286名を処刑するギロチンリストが発表された。 貴..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2013-08-06 23:44

マリー・アントワネットに別れをつげて
Excerpt: バスティーユが陥落した1789年7月14日から4日間のベルサイユを、 王妃の朗読係である少女の視点で描いた作品です。 サスペンスフルなドラマとベルサイユの裏側の物語と聞いて、公開を楽しみにしていました..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2013-08-09 21:28
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。