『紙の月』受けるよりは与える方が幸いである - 映画@見取り八段 トラックバックセンター

『紙の月』受けるよりは与える方が幸いである


この記事へのトラックバック

『紙の月』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「紙の月」 □監督 吉田大八□脚本 早船歌江子□原作 角田光代□キャスト 宮沢りえ、池松壮亮、大島優子、田辺誠一、近藤芳正■鑑賞日 11月15日(土)■劇場 チネチッ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2014-11-27 08:30

映画『紙の月』★ラストに回収されるお金の“意味“や“価値“
Excerpt:     作品について http://cinema.pia.co.jp/title/164641/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 ..
Weblog: **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**
Tracked: 2014-11-27 09:39

紙の月 ★★★
Excerpt: 銀行勤めの平凡な主婦が引き起こした大金横領事件のてん末を描いた、『八日目の蝉』の原作などで知られる直木賞作家・角田光代の長編小説を映画化。まっとうな人生を歩んでいた主婦が若い男性との出会いをきっかけに..
Weblog: パピとママ映画のblog
Tracked: 2014-11-27 15:45

「紙の月」 自分を解放する快楽
Excerpt: 主人公梨花は、優しく人のことを想う心をもち、またおとなしく従順な側面と、いざとな
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2014-11-27 21:47

はき違えた善意。『紙の月』
Excerpt: 銀行勤めの平凡な主婦が大金を横領する物語です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2014-11-27 22:24

紙の月
Excerpt: 1994年。 夫と二人暮らしの梅澤梨花は「わかば銀行」の契約社員で、職場では高い評価を受けていた。 ふとしたことから、梨花は裕福な顧客・平林の孫で、大学生の光太と逢瀬を重ねるようになる。 買い物途中、..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2014-11-28 16:21

「紙の月」:本物の演出・本物の演技
Excerpt: 映画『紙の月』は、吉田大八監督に今、脂が乗っていることを示す高密度の作品。1カッ
Weblog: 大江戸時夫の東京温度
Tracked: 2014-11-30 00:25

『紙の月』
Excerpt: 銀行の外務員が大学生に溺れ 集金してきた顧客の金を使い込み 発覚するまでの姿を描く... 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞) 原作:角田光代
Weblog: cinema-days 映画な日々
Tracked: 2014-12-01 07:06

紙の月
Excerpt:  『紙の月』を渋谷シネパレスで見てきました。 (1)東京国際映画祭での話題作(注1)ということもあり、映画館に行ってきました。  本作(注2)の冒頭は、賛美歌が聞こえるカトリック系の中学校の教室に..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2014-12-03 21:33

紙の月
Excerpt: 角田光代の小説を映画化。 監督は、吉田大八。 主演は宮沢りえ、主人公梅澤梨花を演じます。 銀行の契約社員として勤務する 主婦が起こした大金横領事件。 原作とはまた違った作品でした。 映画の方..
Weblog: 花ごよみ
Tracked: 2014-12-05 10:19

映画「紙の月」ここではない何処かへ、ダイブする
Excerpt: 映画「紙の月」★★★★★ 宮沢りえ,池松壮亮、大島優子、田辺誠一、 近藤芳正、石橋蓮司、小林聡美出演 吉田大八 監督、 126分 2014年11月15日公開 2014,日本,松竹 (原題/原作:紙の..
Weblog: soramove
Tracked: 2014-12-07 18:22

[映画][☆☆☆☆★]「紙の月」感想
Excerpt:  角田光代原作のサスペンス小説を、「桐島、部活やめるってよ」の吉田大八監督、「オリヲン座からの招待状」の宮沢りえ主演で映画化。 いきなりで何だが、小生は宮沢りえが嫌いだ。単純に見た目が好きじゃないと..
Weblog: 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜
Tracked: 2014-12-09 19:30

第27回東京国際映画祭「紙の月」
Excerpt: コンペティション作品。観客の投票によって決定する観客賞を受賞。主演の宮沢りえは最優秀女優賞を受賞。舞台挨拶の宮沢りえは綺麗だった! コンペ作品の中では、最も商業ベースに乗った作品だと思う。かといって、..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2014-12-19 12:43

紙の月
Excerpt: 角田光代著の同名小説を吉田大八監督が宮沢りえ主演で描いたサスペンスです。 東京国際映画祭の時から気になっていたのですけど、2月1日のヨコハマ映画祭でようやく観てきました。 理解したくないけれど解るかも..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2015-02-21 12:34

お金によって、
Excerpt: 22日のことですが、映画「紙の月」を鑑賞しました。 1994年、銀行の契約社員として働く主婦 梅澤梨花は仕事への取り組みや周囲への気配りで上司や顧客から信頼されるようになる 一方、自分に関心のない夫..
Weblog: 笑う社会人の生活
Tracked: 2015-03-19 21:30
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。