『セッション』 - 映画@見取り八段 トラックバックセンター

『セッション』


この記事へのトラックバック

セッション
Excerpt:  ジャズ畑の人からは評判が悪いですが、それほど音楽にこだわらない僕からすると、最後まで興奮しまくりの傑作でした。登場人物すべてが狂気か嫌なやつというのも、近年にない作品ですし、何より、才能のない人間は..
Weblog: 映画好きパパの鑑賞日記
Tracked: 2015-05-24 15:56

『セッション』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「セッション」□監督・脚本 デイミアン・チャゼル□キャスト マイルズ・テラー、J・K・シモンズ、メリッサ・ブノワ、        ポール・ライザー、オースティン・スト..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2015-05-24 17:14

セッション
Excerpt:  『セッション』をTOHOシネマズ新宿で見ました。 (1)アカデミー賞作品賞などにノミネートされ、結果としては、助演男優賞(J・K・シモンズ)、脚色賞、編集賞を獲得した作品ということで、映画館に出向..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2015-05-24 21:17

「セッション」
Excerpt: キツイ作品だった。どうキツイのかは後述するとして、息詰まる熱い作品であった事は間違いない。強いパッションを感じるし、音楽の持つ底力に圧倒させられる。名だたる音楽学校で、何のコネも血筋もなく、ただひたす..
Weblog: ここなつ映画レビュー
Tracked: 2015-05-25 13:00

セッション・・・・・評価額1800円
Excerpt: 魂を、叩きつける! 
恐ろしいまでの緊迫感が持続する、超クールな音楽映画。
 全米No.1の音楽大学を舞台に展開するのは、たった一人の天才を育てたい教師と、偉大な音楽家になりたいと願う生徒の、..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2015-05-26 22:21

セッション
Excerpt: 名門校シェイファー音楽院に入学した19歳のドラマーのニーマンは、フレッチャー教授が指揮するスタジオ・バンドにスカウトされる。 喜んだのも束の間、待っていたのは完璧を求める狂気のレッスン。 泣いて帰った..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2015-05-27 14:28

セッション
Excerpt: 【WHIPLASH】 2015/04/17公開 アメリカ 107分監督:デイミアン・チャゼル出演:マイルズ・テラー、J・K・シモンズ、ポール・ライザー、メリッサ・ブノワ、オースティン・ストウェル、ネイ..
Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
Tracked: 2015-05-27 15:21

セッション:映画 簡単感想
Excerpt: 2014年 アメリカ 107分 原題「Whiplash」 公式サイト 監督・脚本
Weblog: 昼寝の時間
Tracked: 2015-05-29 13:42

[映画『セッション』を観た]
Excerpt: ☆・・・これは凄い映画でした。 私は、このような、『4分間のピアニスト』を彷彿とさせる、情熱や根性、才能や激情の作品が大好きなのです。  ・・・とあるジャズ評論家が、この映画に対し、そのエキセン..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2015-06-05 10:19

劇場鑑賞「セッション」
Excerpt: 「セッション」を鑑賞してきましたこちらでは遅れての公開。一流のドラマーを目指し名門音楽大学に入学した青年が、鬼教師の常軌を逸したシゴキ指導によって心身共に追い詰められて...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2015-06-16 16:30

セッション
Excerpt: 【概略】 名門音楽大学に入学したニーマンはフレッチャーのバンドにスカウトされる。ところが、そこで待ち受けていたのは常軌を逸した厳しいレッスンだった。 ドラマ J・K・シモンズが狂気の..
Weblog: いやいやえん
Tracked: 2015-09-24 08:37

セッション (Whiplash)
Excerpt: 監督 デイミアン・チャゼル 主演 マイルズ・テラー 2014年 アメリカ映画 107分 ドラマ 採点★★★★ アホって文字を擬人化したようなウチの小6の長男。ただアホならではの吸収力の良さからか、所..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2015-09-25 19:15

映画『セッション』 Whiplash ネタバレでお節介な解説
Excerpt: このブログの中では人気が高い、映画のお節介な解説シリーズ。 今回は『セッション』。 この映画はあえて様々な解釈や考察がなされるように作られています。 私もふと疑問に感じた事を調べようとネット..
Weblog: グドすぴBlog
Tracked: 2015-11-05 02:43
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。