『サウルの息子』 - 映画@見取り八段 トラックバックセンター

『サウルの息子』


この記事へのトラックバック

サウルの息子
Excerpt: アウシュヴィッツの日常 公式サイト http://www.finefilms.co.jp/saul 第68回 カンヌ国際映画祭 グランプリ受賞作 1944年10月、アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容..
Weblog: 風に吹かれて
Tracked: 2016-02-10 09:49

サウルの息子
Excerpt:  ナチスの強制収容所で、焼却された遺体の処理などはユダヤ人の収容者がやらされており、その目線から虐殺を徹底的に追った作品。手ぶれ長回しで遺体がごろごろと、強制収容所を扱った作品の中でもトップクラスのえ..
Weblog: 映画好きパパの鑑賞日記
Tracked: 2016-02-11 01:55

サウルの息子
Excerpt: 1944年10月。 ナチス・ドイツ占領地のポーランド南部にあるアウシュヴィッツ=ビルケナウ収容所には、連日、大勢のユダヤ人が運ばれてきている。 ハンガリー系ユダヤ人男性サウルは、ナチスが収容者の中から..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2016-02-11 12:59

映画:サウルの息子 SAUL FIA 狂気 vs 正気の狭間、を画く、21世紀ならではの「驚愕の1本」
Excerpt: カンヌ映画祭グランプリ作品。 なので、公開後はやめに行こうと決めていたが、なかなか足が向かない… 仕事後に、凄惨な状況を描くアウシュビッツ映画を観る気分には、とても なれないのだ!(笑) 結局..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2016-02-18 02:40

映画:サウルの息子 SAUL FIA 狂気 vs 正気の狭間、を画く、21世紀ならではの「驚愕の1本」
Excerpt: カンヌ映画祭グランプリ作品。 なので、公開後早めに観に行こうと決めていたが、なかなか足が向かない… 仕事後に、凄惨な状況を描くアウシュビッツ映画を観る気分には、とても なれないのだ!(笑) 結..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2016-02-20 12:13

[映画『サウルの息子』を観た(短評)]
Excerpt: ☆・・・これは見なくてはなるまい、と新宿の映画館に向かいました。 ・・・物語はネットの紹介によると以下。  ≪1944年10月、アウシュヴィッツ=ビルケナウ収容所。ハンガリー系のユダヤ人、サウル(ル..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2016-02-23 15:38

息子を葬るために・・・
Excerpt: 1日のことですが、映画「サウルの息子」を鑑賞しました。 1944年10月、ユダヤ人のサウルはビルケナウ収容所でナチスから特殊部隊ゾンダーコマンドに選抜され同胞の死体処理の仕事に就く ある日 ガス室で..
Weblog: 笑う社会人の生活
Tracked: 2016-04-06 22:05

サウルの息子
Excerpt: サウルの息子 '15:ハンガリー ◆原題:SAUL FIA ◆監督:ネメシュ・ラースロー ◆主演:ルーリグ・ゲーザ、モルナール・レヴェンテ、ユルス・レチン ◆STORY◆1944年1..
Weblog: C’est joli ここちいい毎日を♪
Tracked: 2016-06-16 20:26
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。