『この国の空』 - 映画@見取り八段 トラックバックセンター

『この国の空』


この記事へのトラックバック

この国の空
Excerpt:  「野火」で前線の兵隊、「日本のいちばん長い日」で国家の上層部を描いていますが、本作は銃後の名もない市民の物語。単に戦争の苦労を市民目線で描いた作品はこれまでもいっぱいありましたが、男女の情念を二階堂..
Weblog: 映画好きパパの鑑賞日記
Tracked: 2016-02-24 06:48

この国の空
Excerpt:  『この国の空』をテアトル新宿で見ました。 (1)脚本家の荒井晴彦氏の監督作品ということで、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭は、昭和20年の東京・杉並(注2)。  雨が激しく降る音が..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2016-02-24 18:47

この国の空
Excerpt: 1945(昭和20)年、東京・杉並区。 19歳の里子は、結核で父を亡くし母・蔦枝と2人暮らし。 ある日、庭に掘った防空壕が、雨で水浸しになってしまう。 すると、隣家の男・市毛が、うちの壕に入ればいいと..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2016-02-25 10:21
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。